bet365とは?

bet365

bet365は2000年にイギリスで創業した世界最大手のオンラインスポーツベッティング会社です。ブックメーカーの会員数は世界一!サイトは英語ですが、初心者でも使いやすい仕様と操作性で、キャンペーンも豊富。そのユーザーフレンドリーな姿勢は常に世界中のベッターからの人気を集めています。

 

 

 

bet365ボーナス

bet365を初めてプレーされる方は、入金するだけで最大7000円のフリーベットが無料で進呈されます。

 

bet365の企業情報

bet365の本部があるイングランドでは3,000人以上の社員を抱えており、世界的にみても大手ブックメーカーのパディパワーやラドブロークスを抜き首位に君臨しています。

 

bet365の最高経営責任者のDenise Coates(デニー・コーツ氏)が2000年に,bet365.comというドメインを取得し、2001年にオンラインブックメーカーサイトを立ち上げたのが始まりです。

 

運営会社 Bet365 Group Ltd
最高経営責任者(CEO) Denise Coates
ブックメーカー設立 2000年
ブックメーカー本社 イングランド(ストーク・オン・トレント)
ブックメーカー本社住所 Media Way, Stoke-on-Trent ST1 5SZ England
ブックメーカーライセンス 番号:MGA/B2C/531/2018

発行元:the Malta Gaming Authority

提供サービス スポーツベッティング、オンラインカジノ、ライブカジノ、オンラインポーカー

 

bet365のスポンサーシップ

bet365は、2018年までの・プレミアリーグのサッカーチーム「ストーク・シティFC」のメインスポンサーの他、レスター・シティやスペインリーグの久保選手が所属するビジャレアルCFなど名だたるサッカークラブチームと契約を結んでいます。

 

審査を通過しているブックメーカーだからこそ世間からの信頼度が高く大手クラブチームのスポンサーになれるのです。

経歴 スポンサー
2012年〜2016年 ストーク・シティFC
2016年〜 PFCルドゴレツ・ラズグラド
2016年〜 PFCスラヴィア・ソフィア
2018年〜2020年 アスレティック・ビルバオ
2020年から ビジャレアルCF

 

bet365のデータベース早見表

入金対応/入金限度額

VISA(三井住友)/1,000円〜カード限度額まで
ecoPayz(エコペイズ)/1,000円〜300万円
AstroPay(アストロペイ)/1,000円〜300万円

出金対応/出金限度額

ecoPayz(エコペイズ)/1,000円〜300万円
銀行振込/6,000円〜400万円

対応デバイス パソコン・タブレット・スマホ(ブラウザ・アプリ
表示対応通貨 日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、他13通貨
表示対応言語 英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、ポルトガル語、スウェーデン語、ノルウェー語、チェコ語、ハンガリー語、スロベニア語、ルーマニア語、オランダ語、ロシア語、ギリシャ語、中国語(繁体・簡体)、ポーランド語
対象スポーツ サッカーテニス野球バスケットボール競馬ゴルフモータースポーツバレーボールアメリカンフットボールeスポーツハンドボールスヌーカーボクシングアイスホッケーダーツ卓球バーチャルスポーツバトミントン、総合格闘技、陸上競技、ウィンタースポーツ各種、クリケット、モトクロス、他
ライブストリーミング配信 あり(1,500円以上の入金が必要)
キャッシュアウト機能 あり(部分キャッシュアウト・オートキャッシュアウト)
サポート 24時間365日(英語サポートのみ)
ボーナス 最大7,000円のベットクレジットボーナス

 

 

bet365のメリット

bet365のメリットやおすすめのポイントを徹底解説します。

 

 

詳細をひとつずつ解説します。

bet365は世界で一番ユーザー数が多い

bet365

bet365は世界約200カ国で利用されており、ユーザー数も年々増えています。ユーザー数は、創業から10年ほど経った2010年は2,000万人ほど、創業から20年ほど経った現在は累計4,500万人以上が利用しています。

 

2010年に業界のアカデミー賞と名高いEGR Operator Awardsの最優秀賞を受賞していることも、ユーザー数を増やしているきっかけのひとつになっているかもしれません。
eGaming AwardSBC Awardのスポーツブックオブザイヤー賞など、その後も数々の賞を受賞するとともに、ユーザー数を増やし続けています。これだけ多くのユーザーがいるブックメーカーなら、安心して登録できます。

 

bet365は安全性が高い

bet365

20年以上という長い運営実績からも安全性・信頼性の高さを感じますが、他にも安全性を証明する具体的な理由があります。

 

下記は、bet365の安全性を証明する具体的な理由です。

項目 機関 理由
ライセンス Malta Gaming Authority 合法の上、安全に運営していることを証明
第三者機関

Gambling Therapy
IBAS
IBIA

ライセンス以外に、第三者機関のチェックもある
第三者セキュリティ管理企業 Thawte(ソート)社発行のSSL証明書 個人情報を厳格に保護していることを証明
ギャンブル依存症対策 Responsible Gaming 自己規制設定方法や、ギャンブル依存症に対するアドバイスが記載されている

bet365は賭けの種類が豊富

bet365

bet365は、賭けられるスポーツがたくさんあります。

バーチャルスポーツ、ロト、政治など、定番のスポーツに限らず幅広いジャンルがベットの対象です。また、ベットできるリーグや試合はメジャーなものだけではなく、マイナーなものもあります。

 

さらに、時期によってはJリーグなどの日本のスポーツも対象になります。

 

オッズの種類も幅広いです。例えばサッカーでは、シンプルな勝敗予想だけではなく、合計点数、片方のチームの点数、コーナーキックの数など、多いときには100を超えるオッズが用意されることもあります。

 

 

bet365はサイトの使いやすさが抜群

bet365

bet365の最大の特長としてあげあれるのが、なんといっても使いやすさです。

 

日本語対応していないので、「使いやすいって本当?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、使い方を理解したら『他のブックメーカーには戻れない』という人もいるほど使いやすいと評判です。bet365のネットでの評判は?

 

その理由は、下記の通りです。

  • 読み込みスピードが速い
  • 動作がスムーズ、操作性が良いのでストレスがない
  • 詳細なデーターがまとまっていて見やすい
  • データを見ながらライブベッティングができる

ライブベッティングは特にスピード勝負です。サクサクと効率的にスポーツベッティングをしたい方にとって、bet365はとても使いやすいです。

 

サイトは英語ですが、管理画面では詳細データがひと目でわかるため、データをみながら簡単に機能を使いこなせる親切な作りです。⇒bet365の画面の見方について。

 

そのためbet365は、スポーツベッティングに慣れていない初心者でも中級者以上のプレイヤーでも使いやすいと感じるブックメーカーなのです。

 

bet365は試合観戦しながら賭けられる

bet365

bet365は、ライブストリーミングに対応しています。有名なチーム・選手同士の試合など毎年14000のイベントがストリーミング配信の生中継を視聴できるのです。また、リアルタイムで行われている試合の生中継を配信しており、試合観戦をしながら結果を賭けることができます。

 

いわゆる「ライブベッティング」を、試合の生中継を視聴しながら行えるということです。ライブ映像を通して試合の流れや選手の表情などリアルタイムで確認できるため、ストリーミング映像はライブベッティングに欠かせない機能です。bet365のライブストリーミングの視聴方法

 

bet365

 

「In-Play」を押すと、リアルタイムで行われている試合の一覧が表示されるので、その中から好きな試合を選ぶことができます。bet365のインプレイ(IN-Play)について

 

ログインして入金してある状態なら、ベットせずに「生中継の試合を視聴するだけ」ということも可能です。とりあえず視聴してみて、賭けたくなったらライブベッティングをするのもよいでしょう。年間50,000イベント以上の世界中のスポーツを無料で配信しているので、日本で中継されていない試合も視聴できます。そのため、試合観戦が目的でbet365に登録している方もいるようです。

 

bet365

bet365なら、スマホやタブレットでも、安定した通信速度でライブストリーミング配信を視聴できます。使いやすさ・見やすさ、臨場感は全ブックメーカーの中でも最高峰です。

 

bet365

ライブストリーミングの他に「Match Live(マッチライブ)」という機能もありますが、マッチライブは細かなデータを見ることができます。ライブストリーミングは映像を見たい人におすすめで、マッチライブはデータを見たい人におすすめです。

 

 

bet365はキャッシュアウト機能が充実している

bet365

bet365の魅力のひとつが「キャッシュアウト機能」です。キャッシュアウト機能は、ライブベッティングでも役に立つ方法です。キャッシュアウト機能とは、投資用語で言う「利確」や「損切り」と同じような機能です。

 

  • 利確:勝っているので試合終了を待たずに早めに利益を確定させたい
  • 損切り:負けそうなのでこれ以上損失を増やしたくない

 

このようなときに、『キャッシュアウト機能』を使うことで、試合途中でも清算することができます。

 

bet365のすごいところは、ただキャッシュアウト機能があるだけではなく、『Auto Cash Out(オートキャッシュアウト)機能』があること。

 

bet365

 

オートキャッシュアウトと呼ばれる、いわゆる自動損切りの機能を兼ね備えているので一定以上の条件になるとログアウトしていても自動的にキャッシュアウトしてくれるのです。他のブックメーカーのキャッシュアウト機能と比べると優れていることがわかります。

 

キャッシュアウト額を事前に設定しておくことで、一定額を超えた場合に自動的にキャッシュアウトしてくれます。そうすることで、大きな損失になることを防ぐことが可能です。

 

もっと詳しくキャッシュアウトについて知りたい人は、bet365キャッシュアウト機能のページを参照下さい。

 

bet365はオッズの変動がすぐに反映される

bet365

「In-Play」では、現在試合が行われているので、試合の経過とともにオッズの変動が一瞬で反映されます。

 

また、上の画像はサッカーのライブベッティングを検討している最中で、「IN-Play View」と呼ばれる画面を開いています。

 

IN-Play Viewでは、

 

  1. 試合データ
  2. 試合データの詳細
  3. オッズ

 

をひとつの画面でまとめて確認できる機能も搭載されています。これらのデータもすべて、瞬時に反映されるので、ライブベッティングの際に役立ちます。bet365のインプレイ(IN-Play)について

 

bet365のデメリット

bet365のデメリットとしては、サイトが日本語化されていないところが1番のネックです。また本人確認の手間が面倒で手間がかります。パスポートをもっていない場合は、住所確認の書類を受け取る必要があるため、他のブックメーカーと比較するとデメリットです。

 

bet365のデメリット

  1. サイトが日本語化されていない
  2. 日本語のサポートがない
  3. 本人確認に

 

しかし、近々bet365のサイトが日本語化され日本語のサポートが始まるという情報が当サイトに入っています。

 

管理人がbet365の担当者から受け取ったメール

bet365

 

日本語化されるだけでなく、日本語サポートも入るということは本人確認の手間も今よりも楽になるはずです。日本語化されれば気軽にbet365を楽しむことができますね!

 

bet365の評判

bet365を実際に利用している人の口コミをチェックしました。SNSに投稿されているのは海外のユーザーがほとんどですが、最近ではbet365に投資をする日本人ユーザーが増えています。
そこで、SNSに投稿されている日本人ユーザーの評判を紹介します。良い評判だけではなく悪い評判も隠さず紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

bet365の悪い評判

bet365

 

bet365


bet365に関する悪い評判の内容は、

  • 「最後の10分に3点も入って負けてしまった」
  • 「見ていないうちに溶けてしまった(ベット額が0円になってしまった)」

などです。bet365の悪い評判というよりは、スポーツベッティングで負けたという結果報告なので、bet365だから負けたということではありません。むしろ、日本語対応していないにもかかわらず、投資目的に利用する日本人が増えていることが、使い勝手の良さが評価されている証だと言えます。

 

bet365の良い評判

bet365

 

bet365


良い評判の内容は、

 

  • 「コロナで試合が全然なくてやっていなかったけど、試合も戻ってきたから復活」
  • 「先月は月収6万円程度の利益」

といった内容です。

 

良い評判も、bet365だからというよりはスポーツベッティングの結果報告に近い内容です。

 

最近はコロナウイルスの影響で試合が減っていて、思うようにスポーツベッティングができない状況でした。しかし最近は、試合が復活するとともにbet365でも以前のように盛り上がっています。

 

取り扱う試合数や種類が豊富なbet365だからこそ、 コロナの影響が続く中でも楽しくスポーツベッティングができます。

 

bet365は評判以上!使ってみた評価やネット上の口コミを大暴露!

 

bet365の登録方法

bet365

bet365の口座開設の登録手順を解説しています。住所の英語表記など、初めての人には分かりにくいところも画像付きで分かりやすく紹介しています。パソコンでもスマホからでも登録可能です。⇒bet365登録のページ

 

 

bet365の入金方法

bet365

bet365のアカウントへの入金方法を解説しています。入金方法はエコペイズ、クレジットカード、アストロペイのどれかで入金ができます。初回入金時にもらえる、ベットクレジットボーナス7000円の受け取り方法も解説していますので、登録が済んだら以下の流れで入金をしましょう。⇒bet365入金方法ページへ

 

bet365のボーナス

bet365

bet365は、他のブックメーカーにはないお得なボーナスを提供しスポーツに関する様々なキャンペーンを常時開催しています。初回入金時に受け取れるベットクレジットボーナスやbet365が独自で開催しているキャンペーンボーナスなどプレイヤーを飽きさせない工夫があります。⇒bet365ボーナスの受け取り手順を詳しく解説!!

入金で最高7000円のベットクレジットボーナス

bet365

bet365では初めてのプレイヤーに最大7000円の入金フリーベットが無料で進呈されます。完全無料で初心者に大変お得なボーナスになっています!bet365のベットクレジットボーナスとは?

bet365のキャンペーンボーナス

bet365

bet365では、スポーツベッティング企業ならではの様々なイベントボーナスがあります。サッカーのAFCチャンピオンズリーグに合わせたキャンペーンでは、2 Goals Ahead Early Payout Offer(2ゴール アーリーペイアウトオファー)と呼ばれるボーナスのことで、予想したチームが2ゴール以上をあげればたとえ負けたとしても掛け金が戻ってきます。その他にもテニスや野球といった人気スポーツに合わせたキャンペーンも随時開催しています。bet365のキャンペーンボーナスとは?

 

 

bet365の本人確認の方法

bet365

bet365ではのKYC(Know Your Customer)と呼ばれる、本人確認書類の提出が義務付けられています。英語表記のメールが突然送られてきて、初めての人は困惑するところもたった2ステップで簡単に本人確認書類を提出する手順を実例を交えて紹介します。⇒bet365本人確認書類の提出解説ページへリンク

 

bet365の出金方法

bet365

bet365で勝ったお金を引き出す方法について解説します。出金方法はオンライカジノなどでよく利用されるエコペイズか銀行振込の2種類の選択肢があります。銀行振込の場合、出金できる銀行が限られるので注意が必要です。出金手数料も銀行ごとに変わってきます。⇒bet365出金方法のページ

 

bet365の使い方

bet365

bet365の基本的な使い方や画面の見方など細かな操作方法などを解説しています。登録が済んで、bet365の口座に入金を済ませたら、以下のコンテンツを参考に基本的な使い方を理解しましょう。

 

 

bet365の賭け方

bet365

基本的な使い方を理解したら、スポーツベッティングの始めましょう。まずは画面の見方を理解し、サッカーやテニスといったメジャーなスポーツから賭けることをおすすめします。賭け方になれたらスポーツベッティングで稼ぐための知識をつけましょう!

 

 

bet365の賭け方

 

bet365のスポーツベット

 

bet365の規制

bet365

スポーツベッティングの本場イギリスではギャンブル依存症の問題が日本以上に問題視されています。そのためブックメーカーには、ギャンブルの負の側面を緩和する社会的責任がイギリス政府より強く求められています。bet365には、自己規制ツールの導入や依存症に関する専門サイトを開設するなど、ギャンブル依存症のサポートも積極的に行う対策が取られています。規制ツール・専門サイトによるギャンブル依存症対策は以下のとおりです。

 

賭けすぎを防ぐ「自己規制システム」

bet365

bet365には、賭けすぎが心配な人のために「自己規制(Self-Exclusion)システム」という機能が用意されています。
この自己規制システムは、自身であらかじめ入金額の上限やプレイ時間、ログイン制限まで設定することができます。自分の賭け方に制御がきかなくなったり、これ以上の負けをしたくない場合は、ぜひこの機能を使って下さい。

 

自己規制システムで利用できる制限機能は以下のようになっています。

  • 入金限度額(Deposit Limits)

一定期間の入金総額をコントロールできる。入金限度額を一定期間中に超えると、その旨のメッセージが表示され、入金することができなくなる。解除期間は24時間、7日間、30日に設定することができ、解除手続きを行ったあと指定期間はログインできなくなる。なお、入金限度額は自分で設定する。

  • 時間設定(Create a Time-Out)

一度のログインにおけるプレイ時間をコントロールできる。制限時間に達するとその旨のメッセージが表示され、次にログインするまでプレイすることができなくなる。制限時間は自分で決められる。一時間単位で設定可能。

  • セルフ出禁(Self-Exclusion)

いったんギャンブルから距離を置きたいとき、bet365のユーザーは、自分自身を「出入り禁止」処分にすることができます。「タイムアウト」とよばれる短期間(24時間、48時間、7日間または30日間)のセルフ出禁から、長期間(6ヶ月、1年、2年、5年、無期)のセルフ出禁を行うこともできます。

 

bet365の自己規制システムの設定方法

 

アンケートによるギャンブル依存症対策を導入

bet365

bet365では、ユーザーが「節度のある利用」ができているか、自己チェックのアンケートを求めてくることがあります。多くの金額を賭けたり、長時間プレイしているユーザーに対して「ギャンブル節度8つのチェック項目」のアンケートが送られてくることがあります。項目は「あなたは過去にギャンブルに依存したことはありますか?」とか、「試合が白熱してくると多額の資金を賭けたくなりますか?」といった8つの質問で構成されており、アンケートに答えなかったり、適切に回答しないとアカウントが凍結される恐れがあります。bet365からアンケートが送られてきたら?

 

bet365カジノ

bet365

bet365はスポーツブックメーカーのイメージが強いですが、オンラインカジノにも力を入れています。スポーツのアカウントを持っていれば、ライブカジノやスロットマシンなどのゲームが楽しめます。メジャーで歴史のあるマイクロゲーミングやプレイテックの2つのソフトウェアを採用しています。ライブカジノでは美人ディーラーがお相手してくれるのでスポーツベッティングの合間に息抜きをするにはぴったりです。bet365カジノゲームの遊び方

 

bet365は違法?運営企業やライセンスをチェック

bet365

bet365はオンラインギャンブルに関するライセンスをしっかりと取得して運営しています。上記はマルタ共和国政府のMGA(マルタ・ゲーミング・オーソリティ)から認可されたライセンスの証明書です。MGAのライセンスは、大手のブックメーカーやオンラインカジノしか持っていません。すなわち、それだけ信用度が高いということです。その他にも、イギリスのギャンブリング審査機関のライセンスも複数取得していますのでbet365は合法的に運営されている優良ブックメーカーと判断できます。bet365違法性を調べた結果

 

 

bet365よくある質問

bet365

bet365へのサポートは英語でしか問い合わせすることができません。bet365へ気軽に問い合わせすることが登録、入金、出金、本人確認、ベット規制など項目ごとに、問い合わせが多い質問の回答集をまとめています。

登録についての質問

bet365のボーナスコードは?

bet365に登録する際のボーナスコードは入力する必要はありません。ボーナスコードを記載しているサイト(海外サイト)もありますが、ボーナスコードを記入してしまうと入金ボーナスが受け取れなくなる可能性がありますので日本で登録する場合は必ず空欄にしてください。

アカウントを複数作成できますか?

bet365では、複数アカウントの所持は利用規約違反となります。もし2つ以上のアカウントを所持している場合は、速やかにbet365に報告しましょう。
bet365へ複数アカウントの所持を報告する方法

アカウント通貨は変更できますか?

ドルから日本円に変更といったアカウント通貨の変更することはできません。既存アカウントを閉鎖し新たに作り直す必要があります。
bet365のアカウントを閉鎖して新規アカウントを作成する方法

登録に関してのその他の質問

ログインについての質問

bet365にログインが出来ない

1年以上bet365を利用しない・ログインせずにいると、アカウントロックがかかります。ロックの解除方法は以下をご覧ください。
bet365のアカウントロックの解除方法

bet365のログイン情報を忘れてしまった

ログイン情報にもアカウント名、パスワードの2種類があります。アカウント情報を忘れた場合はbet365のサポートに問い合わせましょう。
bet365のログイン情報を忘れてしまった場合の対処法

パスワードにロックがかかってしまった

パスワードを3回間違えるとロックがかかりログインができなくなります。速やかにbet365のサポートに問い合わせをしましょう。
bet365のアカウントロックを解除する方法

ログインに関してのその他の質問

入金についての質問

ビットコインで入金できますか?

bet365はビットコインで入金することはできません。アストロペイの口座にビットコインで入金し、アストロペイを使ってbet365の口座に入金しましょう。アストロペイでbet365に入金する方法

エラーメッセージが出てbet365に入金できない

入金時のエラーについては、原因が複数ありますので、それぞれの原因と対処法をご確認ください。
入金時のエラーメッセージによる対処法

bet365の入金の上限金額を変更したい

入金する際の上限金額はマイページで変更することができます。詳しくは以下をご覧ください。
bet365の入金の上限金額を変更方法

本人確認についての質問

本人確認のstep2が完了しない

ステップ2が完了しない理由は、必要書類が適切に提出できていない場合があります。bet365に問い合わせをしましょう。
本人確認についてステップ2が完了しない理由をbet365に尋ねる方法

bet365の本人確認の住所認証コードが届かない

住所認証コード は、bet365のアカウントに入金したら、約2週間後に郵送されます。2週間たっても届かない場合はbet365に問い合わせをしましょう。
本人確認についてステップ2が完了しない理由をbet365に問い合わせる方法

本人確認書類の身分証が承認されない

承認されない理由が不明な場合はbet365に問い合わせましょう。
本人確認書類の身分証が承認されない理由をbet365に問い合わせる方法

本人確認に関してのその他の質問

出金についての質問

bet365のアカウントに残高があるのに出金できない

PVCを正しく登録してもエラー・メッセージが表示されることがあります。理由をbet365に問い合わせましょう。
エラーメッセージが表示されてPVCが入力できない理由をbet365に問い合わせる方法

通常の出金画面が表示されない

通常の出金画面ではなく別の画面が表示された理由は複数の口座から入金したからです。
通常の出金画面が表示されない場合の対処法

出金に関してのその他の質問

ベット規制についての質問

マックスベット規制がかかる条件とは

bet365に「不自然な賭け方をしている」と判断されると「マックスベット規制」がかかることがあります。
bet365のマックスベット規制がかかる条件とは

ベットについての質問

的中ベットが外れになっていて、返金されない

ベット履歴の再確認し、的中が確認できるのに外れになっていた場合は、bet365に異議申し立てをしましょう。
bet365に異議申し立てをする前に

オッズ表示形式の変更方法は?

パソコンの場合は、サイト右上にあるOdds → Decimal、スマホの場合は最下部までスクロール → Preferences(お好み機能)をタップ → Odds Display → Decimalで変更できます。
bet365のオッズ表示形式の変更方法

ベットが急にできなくなった

本人確認書類を提出していなかったり、bet365からきたアンケートに答えていないと、急にベットができなくなる場合があります。
ベットが急にできなくなった場合の対応方法

ベットに関してのその他の質問

その他質問

登録メールアドレスの変更方法

登録メールアドレスの変更はbet365のマイアカウントから行うことができます。
登録メールアドレスの変更方法

bet365の退会方法は?

bet365のマイアカウント内にある「Account Closure」から退会できます。
bet365の退会方法

bet365の4桁の暗証番号を忘れてしまった・・・

4桁の4Digit Numberを忘れた場合、bet365サポートへ忘れたことを連絡しましょう。
4Digit Numberの再発行手続き

その他の質問

 

bet365評価・まとめ

bet365はなぜ世界一のブックメーカーと言われているのか?その理由は常にユーザーのことを考えてシステムが設計されているからです。bet365が他のブックメーカーより優れている理由メリットは以下の3点にまとめることができます。

 

  • 信頼性が高く、安心して遊べる
  • 操作性が高く、使いやすさが抜群
  • 豊富な賭けの種類と無料のライブストリーミング配信がある

 

最後に、bet365が他のブックメーカーと比較して優れている点を評価しました。ブックメーカー選びに重要な6つの項目を使って解説します。

bet365評価

  • 評価項目@ オッズ 

    ブックメーカーのオッズを表す指標。指標が高ければ還元率も高くなります。

  • 評価項目A 使いやすさ 

    賭けの使いやすさ、ベットの手軽さを示す指標

  • 評価項目B 入出金 

    入金方法の種類や、出金に関しての制限や時間を示す指標

  • 評価項目C プロモーション 

    ボーナスやキャッシュバックが充実しているかを示す指標

  • 評価項目D サポート 

    サポートの時間や対応などを示す指標

  • 評価項目E 賭けの種類 

    賭けの種類や面白さ、ベッティングのオリジナリティを示す指標

@オッズ

bet365のオッズはブックメーカーの中では平均より少し高いです。賭ける試合とタイミングによってはピナクルスポーツより高いオッズがでる場合があるので比較しながら賭けましょう。

A使いやすさ

bet365は日本語対応ではありませんが、サイトの使いやすさスピードなど、快適にベッティングするための重要な要素が、どのブックメーカーよりも優れています。

B入出金

入金に関しては他のブックメーカーと比較してもそう大差ありません。エコペイズが導入されてた点は評価されます。入金額と同額をベットする必要はありませんし、出金に関しての時間はウィリアムヒルと同じく数時間程度で完了されます。

Cプロモーション

bet365ボーナスでは、初めての入金に対して「ベットクレジットボーナス」やスポーツに関する様々なプロモーションを行っているので評価は高いです。

Dサポート

bet365には日本語のサポートがありません。ただし英語でのサポートは万全です。チャット機能があるので翻訳機能を使えば、簡単にやりとりできる点は評価が高いです。

E賭けの種類

bet365の賭けの種類は豊富です。 試合によってはウィリアムヒルより多いこともあります。

 

bet365を使ってみたレビュー&口コミ


bet365ボーナス

bet365を初めてプレーされる方は、入金するだけで最大7000円のフリーベットが無料で進呈されます。

What’s New