WTA東レ・パンパシフィック・オープン2019 2回戦 大坂なおみvsビクトリヤ・トモバ

 

WTA東レ・パンパシフィック・オープン2回戦、大坂なおみ(世界ランキング4位)vsベビクトリヤ・トモバ(ブルガリア/同181位)の一戦が2019年9月18日にITC靫テニスセンターにて開催されます。

 

大坂なおみは世界ランキング4位へ後退したものの、この大会では大坂なおみは第1シードとなっています。上位4シードは1回戦免除となっていますので、大坂なおみは2回戦からの登場となります。なお、両者はこの試合が初対戦となります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、大坂なおみの勝利が1.071、ビクトリヤ・トモバの勝利が9.00となっています。

 

大坂なおみは全米オープンで4回戦に進出したものの、ベリンダ・ベンチッチ(スイス/同10位)に敗れた結果、世界ランキング1位の座から転落してしまいました。大坂なおみは大会直前にジャーメイン・ジェンキンスコーチを解任しており、今シーズン2度目のコーチ交替に踏み切っています。この大会にはコーチ不在(厳密には父親がコーチ代わり)で臨みます。初物に弱いと言われている大坂なおみですが、2016年、2018年と準優勝となり、そしてテニスを始めた場所である靫公園で行われるこの大会での初優勝を虎視眈々と狙っています。

 

対するビクトリヤ・トモバは東レ・パンパシフィック・オープン1回戦でアリーゼ・コルネ(フランス/同57位)を破り、2回戦に駒を進めています。今シーズンはなかなか予選を勝ち上がる事ができず、この大会が4回目の本戦出場となります。1回戦での勝利が今シーズンのWTAツアー初勝利となりました。予選2試合から3試合連続でフルセットの末に2回戦へと駒を進めていますが、体調面では心配ないとの事で、正確なショットを武器に、大坂なおみに食らいつきたいところです。

 

この試合は、大坂なおみの勝利と予想するのが妥当と言えるでしょう。