【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

ブンデスリーガ第11節 バイエルンvsドルトムント

 

ブンデスリーガ第11節、バイエルン(勝ち点18/4位)vsドルトムント(勝ち点19/2位)の一戦「デア・クラシカー(ナショナルダービー)」が、現地時間2019年11月9日にドイツ・ミュンヘンにあるアリアンツ・アレーナにて開催されます。

 

今季のブンデスリーガは首位ボルシア・メンヘングラッドバッハ(勝ち点22)から9位ホッフェンハイム(勝ち点17)までが勝ち点5差にひしめく大混戦となっており、毎節終了時に順位が大きく入れ替わる状況となっています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、バイエルンの勝利が1.53、ドルトムントの勝利が5.50、引き分けが4.75となっています。ホームで圧倒的な強さを誇るバイエルンが有利である事が影響しているのでしょう。

 

バイエルンは、第10節終了時点で4位となっており、第10節のフランクフルト戦での大敗(●1-5)が大きな要因となり、ニコ・コヴァチ監督が解任されています。後任決定までアシスタントコーチのハンジ・フリックが監督代行を務めますが、そのゴタゴタがこの大一番に影響するかも知れません。注目選手はDFベンジャマン・パヴァールです。今季は16失点とバイエルンらしからぬ結果が続いていますが、若きフランス代表のDFは守備面で大きな落ち着きを与え、古巣ドルトムントに復帰したDFマッツ・フンメルスの穴を完璧に埋めています。

 

対するドルトムントですが、失点は多いものの7試合無敗が続いており、落ち着きを取り戻しつつあります。ただ、主要な試合で勝ちきれない事が続き、ドルトムントとしては珍しくドローが多くなっています。この試合の注目選手はDFマッツ・フンメルスです。4シーズンぶりに古巣に復帰し、中心選手として、精神的支柱としてドルトムントの守備陣を支えています。そしてチーム最多の5得点を挙げているFWマルコ・ロイスの活躍にも期待しましょう。

 

この試合はドローと予想しましょう。