イタリア・セリエA第5節 インテルvsラツィオ

 

イタリア・セリエA第5節、インテル(勝ち点12/1位)vsラツィオ(勝ち点7/5位))の一戦が、現地時間2019年9月25日にイタリア・ミラノにあるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァにて開催されます。

 

ラツィオからインテルへの移籍が相次ぐなど、物議を醸す話題が多い両チームの対戦となりますが、2001年以降に45度対戦しており、インテルの18勝13敗14分けとなっています。直近の対戦では、インテルのホームでラツィオが1-0で下しています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、インテルの勝利が2.00、ラツィオの勝利が3.75、引き分けが3.50となっています。

 

インテルはFWマウロ・イカルディをパリ・サンジェルマン(フランス)にレンタルで放出し、FWロメル・ルカクをマンチェスター・ユナイテッドから完全移籍で獲得しています。新たな得点源の確保は、ロメル・ルカクが開幕4試合で3得点を挙げているという事もあり、いまのところ成功と言えます。また元ラツィオのMFアントニオ・カンドレーヴァが好調を維持しており、古巣に襲いかかってくる事でしょう。守備に関しては、DFディエゴ・ゴディンの獲得が非常に大きく、4試合でわずか1失点となっています。2シーズン前までラツィオに所属していたDFステファン・デ・フライも主力として活躍しており、選手層は明らかに厚くなっています。

 

対するラツィオは開幕戦のサンプドリア戦を3-0と圧勝し、快調なスタートを切りましたが、第3節ではSPALを相手に不甲斐ない戦いぶりに終始し、1-2で逆転負けを喫するなど、長年続く悪い癖が再度出た形となりました。攻撃面ではFWチーロ・インモービレが4得点を挙げており、今年も期待できる動きを見せています。また右サイドについては新加入のMFマヌエル・ラッザリとMFアダム・マルシッチの競争がうまく働いており、サイド攻撃に厚みを与えています。

 

この試合はドローと予想してみましょう。