UEFAチャンピオンズリーグ グループE レッドブル・ザルツブルクvsゲンク

 

UEFAチャンピオンズリーグ・グループE、レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)vsゲンク(ベルギー)の一戦が、2019年9月17日にオーストリア・ザルツブルクにあるレッドブル・アレーナにて開催されます。レッドブル・ザルツブルクには日本代表FW南野拓実が、ゲンクには日本代表FW伊東純也が所属しています。

 

グループEにはレッドブル・ザルツブルクとゲンクの他にリヴァプール(イングランド)、ナポリ(イタリア)が入っており、決勝トーナメント進出に向けて、非常に大きな壁が2つもそびえ立っている状況です。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、レッドブル・ザルツブルクの勝利が1.45、ゲンクの勝利が6.50、引き分けが4.75となっています。

 

レッドブル・ザルツブルクは過去チャンピオンズリーグの予選には11回出場しましたが、いずれも予選で敗退しており、これが記念すべきチャンピオンズリーグのグループステージ初出場となります。チーム自体はオーストリア・ブンデスリーガで6連覇中であり、今季も開幕から7連勝と絶好調です。FW南野拓実も4ゴールを挙げてチームの勝利に大きく貢献しています。レッドブル・ザルツブルクでは5シーズン目を迎えており、チームに不可欠な存在として認められています。

 

対するゲンクは、昨季ベルギー・ジュビラー・プロ・リーグで8年ぶりに優勝し、チャンピオンズリーグ・グループステージ出場を決めています。今季はベルギー・ジュビラー・プロ・リーグで9位となっており、スタートダッシュで躓いた印象を受けます。FW伊東純也はコンスタントに出場機会を得ているものの、いまだ無得点となっています。現在は柏レイソルからのレンタルとなっており、完全移籍を勝ち取る為にも、まずは決定力を高めなければなりません。

 

この試合はホームのレッドブル・ザルツブルクの勝利と予想するのが妥当でしょう。