EURO2020予選グループC ドイツ代表vsオランダ代表

 

EURO2020予選グループC第5節、ドイツ代表(3勝/勝ち点9/2位)vsオランダ代表(1勝1敗/勝ち点3/3位)の一戦が、現地時間2019年9月6日にドイツ・ハンブルクにあるフォルクスパルク・シュタディオンにて開催されます。

 

グループCは、オランダ、ドイツ、北アイルランド、エストニア、ベラルーシの5チームで構成されており、実質オランダ、ドイツ、北アイルランドで2枠の出場権を争っています。2019年3月24日にオランダのホームで開催された対戦では、3-2でアウェーのドイツが勝利を収めています。

 

ドイツ代表とオランダ代表は過去43回対戦しており、ドイツ代表の16勝11敗16分けとなっています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、ドイツ代表の勝利が2.00、オランダ代表の勝利が3.75、引き分けが3.90となっています。

 

ドイツ代表はこの試合が開催されるフォルクスパルク・シュタディオンは相性の良い会場として知られており、過去9試合で負け無し(7勝2分け)となっています。直近の直接対戦を見ても、オランダ代表には6試合で2勝1敗3分けと、まずまずの成績となっています。ドイツ代表は2019年に入ってからは3勝1分けとなっており、6戦負け無しの状態が続いています。ドイツ代表はオランダ代表と同様にセンターFWが不足してはいるものの、得点力のあるMFが揃っている為、得点力不足には陥っていません。

 

オランダ代表はUEFAネーションズリーグでポルトガル代表に1-0で敗れるなど、2019年に入ってからは1勝2敗1分けと負けが先行している状態です。オランダ代表はかつてのスター選手が軒並み引退し、世代交代があまり上手く進んでいません。DFマタイス・デ・リフトやMFフレンキー・デ・ヨングなどの次世代を担う若手選手が代表デビューを果たしてはいるものの、FWに関しては有望な若手が育っていないという事が顕著になっています。

 

この試合はドイツの勝利と予想するのが妥当といえます。