イタリア・セリエA開幕戦 ヴェローナvsボローニャ

 

イタリア・セリエA開幕戦、ヴェローナvsボローニャの一戦が、現地時間2019年8月25日にイタリア・ヴェローナにあるスタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディ開催されます。

 

今夏の移籍市場で日本代表DF冨安健洋を獲得したボローニャは、今季セリエAの開幕戦をアウェーで戦う事になりました。

 

それでは、冨安健洋のセリエAデビューが濃厚と言われているこの対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

 

オッズを見てみると、ヴェローナの勝利が3.25、ボローニャの勝利が2.25、引き分けが3.20となっています。

 

ヴェローナはセリエAとセリエBとの間で昇降格を繰り返しており、昨季のセリエBで5位だったものの、プレーオフを勝ち抜いて2年ぶりのセリエA復帰を果たしています。ジェノアからMFダルコ・ラゾヴィッチとMFミゲウ・ヴェローゾという実力者を獲得するなど、地味ながらも着実に補強を進めています。ただ、最大のライバルであるキエーヴォ・ヴェローナが代わりに11シーズンぶりにセリエBに降格となった為、「ヴェローナ・ダービー」は来季以降にお預けとなっています。

 

対するボローニャは、何と言っても日本代表DF冨安健洋に注目しましょう。日本代表でも定位置を確保しつつある20歳の若武者は、2年目を迎えるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督からの信頼も得られており、開幕戦でのセリエAデビューの可能性が非常に高くなっています。冨安健洋は8月18日に開催されたコッパ・イタリア3回戦で既にデビューを飾っており(ピサを相手に3-0で勝利)、右サイドバックでフル出場を果たしています。昨季のセリエAで10位フィニッシュとなりながらも得点力不足に泣かされていましたが、U-21デンマーク代表MFアンドレアス・スコフ・オルセンをノアシェラン(デンマーク)から獲得しています。ビッグクラブ注目の若手FWが加入した事で、得点力も大幅に上がる事が期待されます。活躍次第では、恐らく冬の移籍市場でも注目株となるでしょう。

 

この試合はボローニャの勝利と予想するのが妥当といえるでしょう。