明治安田生命J2リーグ第26節 京都サンガvs東京ヴェルディ

 

明治安田生命J2リーグ第26節、京都サンガ(勝ち点47/2位)vs東京ヴェルディ(勝ち点36/12位)の一戦が、2019年8月4日に西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場にて開催されます。

 

共にポゼッションサッカーを標榜する両チームの対戦ですが、東京ヴェルディのホームで開催された前回対戦(第16節)は、1-4で京都サンガが勝利しています。ホームで叩きのめされた東京ヴェルディにとっては非常に重要な一戦となり、この試合で敗れると自動昇格圏内と勝ち点14差となってしまう為、わずかに残された自動昇格を目指す為には、またシーズンダブルを阻止する為にも、絶対に負ける訳にはいきません。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

 

オッズを見てみると、京都サンガの勝利が1.72、東京ヴェルディの勝利が5.00、引き分けが3.50となっています。

 

京都サンガは開幕から好調を維持しており、リーグ戦では8試合負け無し(5勝3分け)と、勝ち点を着実に積み上げています。攻守にバランスが取れており、最少失点差で勝利を手にするケースが非常に多くなっています。この試合の注目選手はFW一美和成です。既にシーズン最高となる9ゴールをマークしており、シュート決定率も23.6%と非常に高い数字をたたき出しています。

 

東京ヴェルディは、永井秀樹監督就任後は3試合で2勝1分けと及第点とも言える結果を残しており、永井秀樹監督就任後では初の上位勢との対戦となります。得点力不足が気になるところですが、新加入のFWカン・スイルが早くチームにフィットする事が求められます。この試合の注目選手はMF山本理仁です。弱冠17歳、高校3年生でありながらも、バックラインからの正確な縦パスを継続して通しており、ポジショニングセンスも抜群です。恐らくDFとしての出場となりますが、物怖じしないメンタリティで、後方から数多くのチャンスを作る事が求められます。

 

この試合はドローと予想するのが妥当といえるでしょう。