インターナショナル・チャンピオンズ・カップ マンチェスター・ユナイテッドvsミラン

 

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)vsミラン(イタリア)の一戦が、現地時間2019年8月3日にウェールズ・カーディフにあるプリンシパリティスタジアムで開催されます。今季のICCは、アメリカ、シンガポール、中国、イギリスで開催されています。

 

マンチェスター・ユナイテッドですが、昨季は精彩を欠き、今季の欧州カップ戦出場権を失いましたが、ICCでは2連勝と結果を残しています。対するミランは2連敗となっており、選手流出のゴタゴタが引きずっている印象を受けます。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

 

オッズを見てみると、マンチェスター・ユナイテッドの勝利が1.75、ミランの勝利が4.33、引き分けが3.75となっています。

 

マンチェスター・ユナイテッドは昨季のプレミアリーグを6位で終え、なんとかUEFAヨーロッパリーグの出場権を手にしています。昨季の不調から主力選手を獲得する動きが活発化されると見られていますが、ここのところ大きな動きはありません。MFながらも昨季チーム最多の13得点を挙げているフランス代表MFポール・ポグバの動向に注目が集まります。仮に移籍となった場合、セルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ(ラツィオ/イタリア)の獲得に全力を挙げるでしょう。

 

いっぽうのミランはFFP(Financial Fair Play)違反により、今季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を剥奪され、代わりにトリノ(昨季セリエA7位)が出場する事になりました。この様な不祥事が相次いでいる他にも、主力選手との契約満了による選手層の薄さを懸念する声が挙がっており、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマやポーランド代表FWクシュシトフ・ピオンテクに代表される主力選手にも、近い将来における放出の可能性が出てきています。明るい材料がほとんど見えてこないミラン。今季のセリエAでも苦戦すると予想されます。

 

この試合はマンチェスター・ユナイテッドの勝利と予想するのが妥当といえるでしょう。