【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

bet365(ベット365)競馬の賭け方について詳しく解説【2020最新版】

bet365 競馬

こちらのページではbet365の競馬の賭け方を解説します。

 

bet365では海外重賞から日本のG1まで幅広いレースが賭けの対象です。

 

bet365競馬の賭け方について詳しく解説しています。

 

bet365のトップページより【Horse Racing】を選択します。

以下のような画面が表示されます。

次に開催国を選択します。こちらの画面ではやっている競馬場はオーストラリア、イギリス、アイルランドが確認できます。適当にレースを選びます。

すると馬番が表示されます。

基本的に単勝(複勝)しか賭けることができません。なので、日本競馬のように三連単や枠連などの買い方は存在しません。

 

今回はこの馬に賭けてみます。

画面右上にベットスリップが表示されます。

Unit stakeは賭け金を意味します。賭けたい賭け金入力します。

 

stakeに賭けた金額が表示されます。

 

E/W(each-way)について
each-wayとは複勝を意味します。
レースの情報の画面上部にeach-wayが表示されています。

 

今回はeach-way 1/5 1-2-3と出ていますが、この意味は賭けた馬が1,2,3位以内に入れば配当の5分の1が支払われると言う意味です。

 

e/wを選択した場合には1位に賭ける分とe/wに賭ける分で合計で2回同じ賭けを行った扱いになります。

 


To Returnを選択するとどれくらい戻ってくるか確認できます。
このように入力したら

意味は以下のようになります。

  • 単勝で5倍のオッズに賭けるので1着になれば5ドルのリターン
  • 複勝で1.8倍のオッズにかけるので3位以内に入れば1.8ドルのリターン

 

賭け金を入力したら右下のplace betをクリックします。

bet365の馬券種の英語表にについて

bet365の馬券種の英語表記についてまとめましたので参考にしてください。

単勝 WIN
複勝 Place
ワイド Ouinella Place
3連複 Trio
3連単 Trifecta
枠連 Bracket Ouinella
馬連 Ouinella
馬単 Exacta

 

 

bet365では日本の競馬に賭けることができます!

 

オッズの概念が違うので、掘り出し物のお宝オッズを発見することができるかも!?

 

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

 


bet365の日本で開催されているレース

クラシックレースが開幕した日本の競馬界。その中には3歳GTも多く開催されていて、中でもNHKマイルカップというマイル王決定戦として今年で24回目の歴史を誇ります。そんなNHKマイルカップ、今年は5月5日(日)の15時40分に東京競馬場の芝1600mコースで開催されます。1996年に新設されたNHKマイルCですが、もともとはNHK杯というダービートライアルでした。このレース自体は1953年から開催さ...

5月に入ると競馬発祥の地、イギリスでもついにクラシックシーズンが開幕。前日の4日に牡馬のクラシックレース第一弾として2000ギニーが開催されましたが、翌日には牝馬版クラシックレースの第一弾、1000ギニーが開催されます。クラシックレースの模範となったこのレース、もともとは優秀な繁殖牝馬になれる競走馬を選定するために行われたのがその始まりと言われています。記念すべき最初に行われたのはなんと1814年...

日本のクラシック戦線をはじめ、海外のクラシック路線は1年単位で行うのが普通。しかし、競馬先進国の中でもアメリカだけは例外で、5月頭にケンタッキーダービーが開催されたかと思えば、夏までに3冠レースが全て終わります。クラシック第一冠目であるケンタッキーダービーが行われてからわずか2週間後にはクラシック2冠目、プリークネスSが開催されます。アメリカ牡馬クラシックの特徴はとにかくスケジュールが過密であるこ...

世界中のクラシックの基礎となったイギリスの2000ギニーが開催されて早1ヵ月。今度はイギリスの隣国であるアイルランドでもクラシックシーズンが開幕。牡馬の第1冠目として愛2000ギニーが開催される時期が迫ってきました。今年の愛2000ギニーは5月25日(土)の16時10分(日本時間:26日(日)24時10分)にアイルランドのカラ競馬場の芝1600mコースで開催されます。レース名からもわかる通り、愛2...

競馬発祥の地、イギリスでダービーが行われるなど、各国のダービーは5月から6月のアタマに行うことが大半。フランスもその例にもれず、フランスダービーとも言うべきレースのジョッケクルブ賞が間もなく開催されます。今年のジョッケクルブ賞は6月2日(日)の16時15分(日本時間:23時15分)にシャンティイ競馬場の芝コース2100mで開催されます。「ジョッケクルブ」という聞き慣れない言葉ですが、実はこれをアル...

ロジャーバローズが制したことで終わった今年の日本ダービー。春のクラシック戦線が終了したことで一息ついた感のある日本競馬ですが、まだまだ終わったわけではありません。クラシックが終了した次に主役になるのはスピード自慢の古馬たち。春のマイル王決定戦と言われる安田記念が間もなく始まります。今年の安田記念は6月2日(日)の15時40分に東京競馬場の芝コース1600mで開催されます。安田記念の名前の由来となっ...

日本ダービーが終わって早2週間。各国も春のクラシックシーズンが終わり、秋まで休養に入る馬も増えましたが、唯一、例外となるのがダート大国・アメリカ。まもなく牡馬クラシック3冠目となるベルモントSの開催が迫ってきました。今年のベルモントSは6月8日(土)の18時37分(日本時間:6月9日(日)7時37分)にベルモントパーク競馬場のダートコース2400mで開催。アメリカ国内でも例を見ないダート最長距離で...

クラシックシーズンが一区切りつき、いわゆるオフシーズンともいえる時期が近付いてきた競馬界。しかし、6月の第3週は競馬発祥の地、イギリスには特別なシーズンとなります。この時期のイギリス競馬のメインはアスコット競馬場。そこでイギリス王室が競馬を開催するいわゆる「ロイヤルアスコットミーティング」が始まります。全部で5日間の開催が行われ、その間にG1レースは8レースも組まれています。開催されるレースは様々...

クラシックシーズンが一区切りつき、いわゆるオフシーズンともいえる時期が近付いてきた競馬界。しかし、6月の第3週は競馬発祥の地、イギリスには特別なシーズンとなります。この時期のイギリス競馬のメインはアスコット競馬場。そこでイギリス王室が競馬を開催するいわゆる「ロイヤルアスコットミーティング」が始まります。全部で5日間の開催が行われ、その間にG1レースは8レースも組まれています。そのG1レースの中でも...

日本ダービーが終わり、日本の競馬もオフシーズンともいえる夏に突入。2歳の新馬たちがデビューを飾り、秋に飛躍を誓う馬たちのレースが随時開催されてきています。しかし、春シーズンの競馬を締めくくるレースはまだ行われていません。そのレースとは宝塚記念。“関西のドリームレース”と呼ばれるレースです。今年の宝塚記念は6月23日(日)の15時40分に阪神競馬場の芝コース2200mで開催。3歳以上の馬による中距離...

日本の競馬は夏がオフシーズンという認識で、一流馬は秋に向けて英気を養っていますが、欧州の競馬はむしろ今がオンシーズン。中でも夏の競馬が最もヒートアップするのがイギリス。欧州各国の春のクラシックレースが終わった後に古馬とがっぷり四つでぶつかり合うレース、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSが間もなくに迫ってきました。今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSは7月27日(土)の15時35分(...

8月も半ばを過ぎ、日本の競馬も秋のビッグレースに向けて徐々にトップホースたちが休養から復帰し始めました。競馬発祥の地であるイギリスもそうした傾向があり、秋のビッグレースである凱旋門賞に向けて有力馬がスタンバイを始めます。そうした有力馬たちが休み明けから戻ってくるレースの大本命とも言える、インターナショナルSが間もなく迫ってきました。今年のインターナショナルSは8月21日(水)の15時35分(日本時...

秋競馬が開幕し、盛り上がりを見せる日本競馬。世界各国の競馬も秋の大レースに向けて有力馬が徐々に復帰してくる時期ですが、夏にピークを迎えた欧州の短距離戦線はそろそろクライマックスに差し掛かってきました。中でもジュライC、ナンソープSと短距離の主要G1を終えたイギリスではそのフィナーレともいうべきレース、スプリントCの開催が近づいてきました。今年のスプリントCは9月7日(土)の14時25分(日本時間:...

秋競馬が開幕し、盛り上がりを見せる日本競馬。日を追うごとに白熱してきていますが、とうとう今週末には秋G1レースの中でもダントツの歴史を誇る天皇賞(秋)が開催。距離も手ごろで牡馬も牝馬も勝利を目指した馬たちが数多く集まってきます。今年の天皇賞(秋)は10月27日(日)の15時40分に東京競馬場の芝コース2000mで開催。3歳以上の馬が出走可能の中距離王者決定戦となります。今でこそ天皇賞(秋)は200...

秋も深まるこの時期。日本では徐々にビッグレースが行われるようになりますが、オーストラリアでも盛り上がりがピークに達します。そしてオーストラリア最大のビッグレース、メルボルンCの開催が間もなくに迫りました。今年のメルボルンCは11月5日(火)の15時(日本時間:13時)にオーストラリアの不レミントン競馬場の芝コース3200mで開催。3歳以上の馬が出走可能のオーストラリアの最強馬決定戦。オーストラリア...

12月に入り、今年の競馬界もいよいよ佳境になってきました。日本では有馬記念まで盛り上がりを見せていきますが、日本のお隣とも言える香港でもこの時期が一番熱いと言っても過言ではないでしょう。なぜなら、香港スプリントの開催が間もなくに迫っているからです。今年の香港スプリントは12月8日(日)の15時20分(日本時間:16時20分)に香港のシャティン競馬場の芝コース1200mで開催。3歳以上の馬が出走可能...

12月に入り、2019年の日本競馬界も総集編に差し掛かってきました。早くも来年のクラシック戦線のことも気になりだしましたが…そんな2020年のクラシック戦線を占ううえで重要なレース、阪神ジュべナイルフィリーズが間もなく開催を迎えます。今年の阪神ジュべナイルフィリーズは12月8日(日)の15時40分に阪神競馬場の芝コース1600mで開催。2歳の牝馬のみが出走可能となるレースでまさに2歳女王の決定戦と...

2019年に開催される平地のG1レースも残り3つ。年末のレースということもあり、来年のクラシック戦線、ひいてはニュースターの誕生を求められています。先週の阪神JF同様、牡馬にも2歳チャンピオン決定戦のレースが存在。その1つなっているのが朝日杯FSです。今年の朝日杯FSは12月15日(日)の15時40分に阪神競馬場の芝コース1600mで開催。すべての2歳馬が出走可能となるレースでまさに王者の決定戦と...