TOTOジャパンクラシック2019

 

日本女子ゴルフツアー、TOTOジャパンクラシックが、2019年11月8日から10日にかけて、滋賀県大津市にある瀬田ゴルフコース 北コースにて開催されます。

 

TOTOジャパンクラシックは1973年に創設された歴史のある大会で、全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式戦にもなっており、今年度も多くのLPGAツアー選手が参加します。瀬田ゴルフコース 北コースで開催されるようになった昨年度大会では、畑岡奈紗(世界ランキング4位)が優勝しており、今年度の大会も出場します。

 

それでは、TOTOジャパンクラシックの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

オッズを見てみると、畑岡奈紗が8.00でトップとなっており、キム・ヒョージュ(韓国/同16位)とリー・ミンジー(オーストラリア/同7位)が13.00、アリヤ・ジュタヌガーン(対/同10位)とイ・ジョンウン6(韓国/同5位)が15,00というオッズとなっています。なお、今シーズン注目の若手選手である渋野日向子(同12位)は29.00というオッズとなっています。

 

日本女子ゴルフツアーも残すところ4戦となりました。賞金ランキングでは1位の申ジエ(韓国/同23位)と2位の渋野日向子の間に約1,500万円の差があり、賞金総額の高いTOTOジャパンクラシックの順位次第で今後の行方が大きく変わってきます。注目選手は昨年度のTOTOジャパンクラシック優勝者である畑岡奈紗です。シーズン序盤は波に乗れず苦戦したものの、KIAクラシック優勝から徐々に調子を上げ、日本女子オープンゴルフ選手権で優勝するなど、今季3勝を挙げています。賞金ランキングでは上位陣に大きく引き離されているものの、同年代である渋野日向子の活躍を前に、負けてはいられません。また、優勝賞金3,600万円を誇るNOBUTA GROUP マスターズGCレディースで今季2勝目を挙げ、一気に賞金ランキング10位にまで躍り出た柏原明日架(同112位)や、今季2勝を挙げ、全盛期に近い活躍ぶりを見せる上田桃子(同58位)にも注目してみましょう。

 

この大会は、畑岡奈紗の優勝と予想してみましょう。