ツアー選手権2019

 

アメリカPGAツアー、プレーオフ最終戦のツアー選手権が、現地時間2019年8月22日から8月25日にかけて、アメリカ・ジョージア州アトランタにあるイースト・レイクGCで開催されます。約10ヵ月に及び行われたアメリカPGAツアーも、このツアー選手権が最終戦となります。

 

この大会は1987年から開催されている大会で、フェデックスポイントランキングの上位30名にのみ出場権が与えられます。昨年度はタイガー・ウッズ(アメリカ/世界ランキング8位)が3度目の優勝を果たしていますが、今大会はランキング外(フェデックスポイントランキング42位)のため出場権を得られていません。日本人選手では、松山英樹(同26位)が唯一出場します。

 

それでは、ツアー選手権の優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、ジャスティン・トーマス(アメリカ/同5位)が3.40、パトリック・カントレイ(アメリカ/同7位)が3.50、ブルックス・ケプカ(アメリカ/同1位)が6.00、ロリー・マキロイ(イングランド/同3位)が9.00、パトリック・リード(アメリカ/同16位)とジョン・ラーム(スペイン/同6位)が15.00となっています。松山英樹は34.00となっています。

 

BMW選手権では2日目を終えて首位に立った松山英樹でしたが、3日目に伸び悩んで3位で終えています。それでも安定したドライバーが復調しつつあるなど、ツアー終盤にきて調子を上げてきています。BMW選手権の成績により、フェデックスポイントランキングでは33位から15位にジャンプアップし、今大会の出場権を獲得しています。

 

この大会の注目選手はパトリック・カントレイです。オッズでも上位になっていますが、メモリアル・トーナメントで今季初勝利を挙げると、BMW選手権を最終日のバーディーラッシュにより2位で終えるなど、前半戦の不調振りを払拭する活躍ぶりを見せています。

 

この大会は、パトリック・カントレイの優勝と予想するのが妥当でしょう。