ウィンダム選手権2019

ウィンダム選手権

 

 

 

アメリカPGAツアーのウィンダム選手権が、現地時間2019年8月1日から8月4日にかけて、アメリカ・ノースカロライナ州グリーンズボロにあるセッジフィールドCCで開催されます。

 

この大会は1938年から開催されている歴史のある大会です。昨年度はブラント・スネデカー(アメリカ/世界ランキング48位)が優勝しており、今大会も出場します。日本人選手では、松山英樹(同31位)、小平智(同118位)が出場します。

 

それでは、全英オープンの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、ウェブ・シンプソン(アメリカ/同17位)が10.00、松山英樹が15.00、ジョーダン・スピース(アメリカ/同37位)が17.00、コリン・モリカワ(アメリカ/同90位)が19.00、ポール・ケイシー(イングランド/同19位)とパトリック・リード(アメリカ/同24位)、昨年度優勝のブラント・スネデカーが23.00となっています。

 

ウィンダム選手権は2003年に丸山茂樹が優勝した事でも知られていますが、この大会がPGAツアーのレギュラーツアー最終戦となります。この大会終了後からはBMW選手権からはじまるプレーオフシリーズがスタートします。プレーオフシリーズへはランキング125位までの選手しか参加できない為、当落線に近いランキングの選手にとっては非常に重要な大会となっています。小平智は現時点で世界ランキング118位となっていますが、この大会における他選手の結果次第では、世界ランキング125位以下に転落する事も考えられますので、最低限でも予選通過というノルマをクリアする必要があると言えます。

 

この大会の注目選手はジョーダン・スピースです。今シーズンは全米プロゴルフ選手権での3位タイが最高成績であり、2年連続未勝利という不甲斐ない結果を残さない為にも、この大一番での奮起が期待されます。

 

この大会は、ジョーダン・スピースの優勝と予想してみましょう。