入金方法

bet365へのエコペイズを使って入金する方法

bet365の入金方法で最もおすすめの入金方法が今回紹介するエコペイズ(ecoPayz)です。
エコペイズはブックメーカーやオンラインカジノの入金手段として日本人にもっとも利用されているのですが、なぜかbet365にはありませんでした。

しかし、2020年7月にbet365がエコペイズを導入したことにより、唯一の弱点だった入金方法の少なさが一気に解消されました。
今回は、そのエコペイズの概要や入出金方法について分かりやすく解説します。

bet365の口座へエコペイズを利用し入金する手順

ここからは、エコペイズを利用して実際にbet365へ入金する手順を解説します。

「入金」を押して入金画面を開く

bet365にログインしたら、トップページ右上にある「Deposit」を押しましょう。すると、入金画面が開きます。

エコペイズを選択して入金額を入力

エコペイズを選択して入金金額を入力します。その後入金するをクリックします。

エコペイズにログインして「今すぐ送金」を押す

自動的にエコペイズのログイン画面に切り替わるので、エコペイズのユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。

そして、アカウント番号と入金額を確認したら、「今すぐ送金」を押して入金完了です。

入金完了を確認

マイアカウントの「履歴」で、入金状況(アカウントの残高)を確認できます。

ecoPayz(エコペイズ)とは?

ecoPayz(エコペイズ)は、英国に本社をもつPSI-Pay Ltdが運営する電子決済サービスです。2000年に創業され、現在は欧州全域の他に中東、アジアなど世界159ヵ国50通貨以上に対応しており、eウォレットサービスとしては世界最大級のシェアを持っています。
また、世界でもっとも厳しいといわれるFCA(英国金融行動監視機構)からライセンス認可を受けており(登録番号:900011)、信頼性も申し分ありません。
エコペイズは、日本人向けにサービスを行っているほぼすべてのブックメーカー、オンラインカジノで利用できるので、エコペイズのアカウントがあれば資金管理が格段に楽になります。

「ecoPayz(エコペイズ)」入金の仕組み

エコペイズは、ブックメーカーへの入出金を代行してくれる中間決済代行業者の役割を果たします。こちらの図をご覧ください。

ブックメーカーは海外にあるため、日本から直接入金しようとすると送金手数料、為替手数料が必要な上に着金までに日数がかかります。
しかし、エコペイズを使えばそのような手間をかけずにブックメーカーへの入出金をスピーディーに行えます。また、複数のブックメーカーへの入出金もエコペイズのアカウント1つで可能ですから、資金管理が格段に楽になるのです。
エコペイズは、ブックメーカーやオンラインカジノの入出金以外に、以下の用途でも使用できます。

  • 海外FX業者の入出金
  • 個人間送金
  • 海外ショッピングの決済
  • オンラインサービス、デジタルコンテンツの決済

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法と入金手数料

続いては、エコペイズの口座へ入金する方法について解説します。入金方法は、以下の4つがあります。

  • 「PandaPay」:銀行振込での入金(振込先はみずほ銀行口座)
  • 「WirePay」:銀行振込での入金(振込先は三井住友銀行口座)
  • 「AlternativePayments」:仮想通貨での入金
  • ecoVoucher(エコバウチャー):プリペイド決済

エコペイズの入金画面ではクレジット/デビットカードが選択できますが、現在は日本で発行されたカードは入金に使えません。

PandaPay、WirePayは国内銀行振込の収納代行のことです。

ecoPayz(エコペイズ)の最低/最高入金額と入金手数料

各入金方法ごとの限度額や手数料などをこちらにまとめました。

入金方法 最小入金額 最大入金額 入金手数料
PandaPay(銀行振込)
  • 【シルバー会員】$10
  • 【ゴールド会員】$10
  • 【シルバー会員】$15,000
  • 【ゴールド会員】$100,000
5%
WirePay(銀行振込)
  • 【シルバー会員】$10
  • 【ゴールド会員】$10
  • シルバー会員】$15,000
  • 【ゴールド会員】$100,000
5%
AlternativePayments(仮想通貨)
  • 【シルバー会員】$10
  • 【ゴールド会員】$10
  • 【シルバー会員】$9,999.99
  • 【ゴールド会員】$9,999.99
無料
ecoVoucher(プリペイド)
  • 【シルバー会員】$10
  • 【ゴールド会員】$10
  • 【シルバー会員】
    1回$1,000/1日15,000
  • 【ゴールド会員】
    1回$1,000/$100,000
 約14%

PandaPay、WirePayの場合は、上記手数料に加えて銀行振込の手数料がかかります。PandaPayは振込先がみずほ銀行、WirePayは振込先が三井住友銀行なので、それぞれの口座を持っている人は営業時間内なら振込手数料がかかりません。

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金は通常1時間以内

エコペイズでローカル入金(PandaPay、WirePay、AlternativePayments)を利用した場合、通常は入金完了から1時間以内でエコペイズの残高に追加されます。このところ、反映時間が短くなってきており、銀行の営業時間内なら30分以内に反映することが多いです。

bet365で「ecoPayz(エコペイズ)」を利用するメリット・デメリット

bet365の入金でエコペイズを利用する際のメリットとデメリットをまとめました。

エコペイズでの入金を選択したら、出金も自動的にエコペイズとなります。

「ecoPayz(エコペイズ)」を利用するメリット

メリット

国内銀行から入出金が可能

エコペイズへの入金方法は、上で説明したとおり収納代行サービスの国内銀行口座へ振り込む形になりますが、出金も同様に国内銀行口座を使うので送金手数料を安く抑えられます。また、出金にかかる時間も1~2営業日とスピーディーなので海外送金のように「着金までの日数が分からない。」ということがありません。

複数通貨で口座が作れる

エコペイズは1つのアカウントで複数通貨の口座を無料で作ることができます。ドル、ユーロ、円など、必要に応じて異なる通貨で口座が作れますから、使用するブックメーカーの通貨に合わせて口座を使い分けることが可能です。ただし、アカウント内の異なる通貨口座へ資金を移動すると為替換算手数料がかかる点にご注意ください。

日本語サポートがある

エコペイズは、サイトが日本語に完全対応しているだけでなく日本語サポートも行っています。メールサポートは年中無休で24時間受け付けていますから、入出金や本人確認などの質問、万が一のトラブルが起きた際にも迅速に対応してくれます。

会員ランクが上がると限度額・手数料が安くなる

エコペイズには、5段階の会員ランクがあります。

  • Classic(クラシック)
  • Silver(Silver)
  • Gold(ゴールド)
  • Platinum(プラチナ)
  • VIP

登録が完了した段階ではクラシックから始まり、本人確認の完了・利用状況などによってランクが上がります。ランクが上がると、入出金限度額が上がり、各種手数料も安くなります。

「ecoPayz(エコペイズ)」を利用するデメリット

デメリット

サービスが終了する可能性がある

今のところは大丈夫ですが、将来的にエコペイズが日本向けのサービスから撤退・終了する可能性はゼロではありません。これまでも、ネッテラー、エントロペイ、スクリルといった電子決済サービスが日本から撤退しました。
ただし、エコペイズは英国金融行動監視機構から認可された一流企業ですから、サービス終了前にはアナウンスがありますし、口座の残高が引き出せないということはありませんのでご安心ください。

長期間使用しないと口座維持手数料がかかる

エコペイズでは12ヶ月以上利用歴がないと、口座維持手数料として毎月1.5ユーロが徴収されます。ただし、アカウントに残高が残ってなければ手数料を取られません。「もうエコペイズは使わない」「しばらくエコペイズを使う予定がない」という場合には、口座に残っている資金はすべて出金するようにしましょう。

bet365「ecoPayz(エコペイズ)」入金 – よくある質問(FAQ)

bet365へエコペイズを使って入金する際のよくある質問をまとめました。

エコペイズのドル口座からbet365の日本円口座へ入金できますか?

はい、可能です。ただし、為替交換手数料がかかります。エコペイズとbet365の通貨は同じものを使用することをおすすめします。

エコペイズのランクがシルバーでもbet365へ入金できますか?

入金はできますが、限度額がゴールドよりも低くなります。当サイトからエコペイズへ登録すると即ゴールド会員へ昇格しますのでぜひご利用ください。

スマホでエコペイズからbet365へ入金できますか?

入金できます。エコペイズは、スマホ、タブレット(Android、iPhone、iPad)とすべての端末に対応していますので、ブラウザからアクセスして入金可能です。また専用アプリをインストールすると、エコペイズを快適に利用できます。

エコペイズで入金してbet365から銀行送金で出金することは可能ですか?

いいえ。エコペイズで入金した場合は出金方法は自動的にエコペイズになります。銀行送金で出金したい場合は、エコペイズへ引き出した後、国内銀行へ出金できます。手数料、着金日数は、bet365から直接出金するよりもエコペイズ経由の方がお得です。

【初回限定】bet365入金ボーナス

bet365を初めてプレーされる方は、入金するだけで最大10000円のフリーベットが無料で進呈されます。完全リスクゼロで試すことができますので未登録の方はまずはチェック!