スポーツ別賭け方

bet365のダーツの賭け方を徹底解説【最新版】

子供から大人まで楽しめる遊びとして知れ渡っているダーツ。bet365では、ダーツの試合にもベットすることができます。

トウシくん
トウシくん
日本では馴染みがないかもしれませんが、世界ではプロのダーツ選手もたくさんいるんですよ!
ブクメちゃん
ブクメちゃん
そうなんだ!遊びでしかやったことないなぁ〜。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
実際に見てみるとプロならではの凄さがあるんだよ!

今回の記事では、bet365のダーツの賭け方について解説していきます。

bet365のダーツの賭け方(事前ベット)

bet365のダーツの賭け方を画像付きで解説します。主な手順は以下のとおりです。

  1. bet365にログイン
  2. スポーツで「ダーツ」を選択
  3. 大会を選択
  4. 試合を選択
  5. 賭け方を選択
  6. 賭け金をセットしてベット

では、順を追って説明していきます。

bet365ログイン後、ダーツを選択

まずはbet365にログインし、ページ左側にあるスポーツ一覧から「ダーツ」を選択します。

スマホなど画面が狭い場合は「A-Z」と記載のある三本線をタップすれば、スポーツ一覧が出てきます。

大会を選択する

ダーツのトップページに移動したら、大会を選択します。今回は欧州ツアー1を選択してみましょう。

なお、賭けられる主な大会は以下の通りです。

  • PDCワールドダーツチャンピオンシップ
  • オンラインライブリーグ
  • ヨーロピアンチャンピオンシップ
  • ヨーロピアンツアー
  • プレミアリーグダーツ
  • プレイヤーズチャンピオンシップ

試合を選択する

大会を選択すると、賭けられる試合の一覧が出てきます。今回は、ジョニー・クレイトン選手VSアダム・ゴーラス選手を選択してみましょう。

賭け方を選択する

試合を選択すると、賭け方の一覧が表示されます。

今回は一番シンプルな勝敗予想で説明します。bet365のダーツでは、勝敗予想は「勝者」という項目です。

賭け金をセットしてベットする

今回は、オッズが低く優勢とみられるジョニー・クレイトン選手の勝利に賭けてみます。ジョニー・クレイトン選手の勝者の欄をタップして賭け金をセットします。

賭け金をセットした状態で「ベットする」を選択すればベット完了です。

bet365のダーツの賭け方(ライブベット)

bet365のダーツでは、事前ベットだけでなくライブベットにも対応しています。試合状況を確認しながら賭けられるのがメリットです。

ライブベットの賭け方手順は以下の通りです。

  1. 「ライブ」から「ダーツ」を選択
  2. ライブベットの該当試合が出てくるので、賭ける試合を選択
  3. 賭け方を選択してベット

こちらも、順を追って説明していきます。

「ライブ」から「ダーツ」を選択

「ライブ」は各スポーツでのライブベットが可能な試合を表示できます。ダーツを選択すれば、ダーツのライブベット可能な試合がわかります。

該当試合の中から賭ける試合を選択

ライブベットができる試合は1試合しかありませんでした。ダークファン・ドゥイベンボーデ選手VSキーン・バリー選手の試合を選択してライブベットをしてみましょう。

賭け方を選択してベット

試合を選択すると、現在のスコアやスタッツを確認できます。

ライブストリーミング機能を使えば試合映像を確認できます。

ベットの仕方そのものは事前ベットと同じです。賭ける項目を選択後、賭け金をセットして「ベットする」をタップでベット完了です。

主要大会で採用されているダーツのルール

ダーツに馴染みの少ない方もいるでしょう。ここでは簡単にbet365で賭けられる主要大会のダーツのルールを説明します。ダーツそのもののルール(ダブルやトリプルなど)に関しては割愛します。

501ゲーム

01ゲームと呼ばれているルールの1つで、ダーツの公式大会で主に採用されているルールです。各プレイヤーで持ち点が501点あり点数を減らしていきます。ちょうど0点になったら勝ちです。

レグ

501のゲーム1回分をレグと呼びます。7レグ制であれば4レグ先取で試合に勝利、11レグ制であれば6レグ先取で試合に勝利となります。

ダブルアウト

チェックアウトの1投をダブルで終えなければいけないルールです。シングルやトリプルでフィニッシュができません。

bet365のダーツで賭けられる主な項目

ダーツのルールを踏まえて、bet365のダーツで賭けられる主な賭け方を紹介します。

ハンディキャップ

ハンデ付きの勝敗予想です。「-2.5」なら2レグ差以上の勝ちで的中、「+2.5」なら1レグ差以内の負けでも的中となります。

ハンディの基準値は変更できます。

最終レグのスコア

勝敗予想とレグ(スコア)予想を組み合わせた予想です。難易度が高いため、オッズも高めです。

「最終レグのスコア」という記載ですが、何対何でどちらが勝つかを予想するという項目です。

最多で180点を取るプレイヤー

1ターン(3投)で180点を取る回数が多い選手はどちらかを予想する項目です。引き分け(両選手が同数)を含めて3択予想になります。

180点は1ターンで得られる最高得点です。(20点のトリプルを3回続ける)

両プレイヤーが180点を取る数

試合を通じて、1ターン(3投)で180点を取る回数が両選手の合計で基準値より多いか少ないかを予想します。オーバー/アンダーの2択です。

各プレイヤーが180点を取る数

試合を通じて、各選手が1ターン(3投)で180点を取る回数が基準値より多いか少ないかを予想します。オーバー/アンダーの2択です。

最初の180点獲得

最初に1ターン(3投)で180点を取るプレイヤーはどちらかを予想します。

第4レグ終了時のスコア

第4レグ終了時点でのスコアを予想します。

画像の例では第4レグ終了時点ですが、試合によって第2レグ終了時や第6レグ終了時など変わります。

次のレグ終了時に先制

該当のレグ終了時(画像では第4レグ)終了時点で、リードしているのはどちらかを予想します。同点を含めた3択予想です。

日本語表記だとベット項目がわかりにくいことがあります。その場合は一度英語にして翻訳にかけてみることをおすすめします。

最高チェックアウトスコア

チェックアウトスコアが高いのはどちらのプレイヤーか予想します。

チェックアウトとはゲームを終わらせる1投のことです。ここでは、レグ終了時のターンの合計点数を指します。

最高チェックアウトスコア 2ウェイ

両選手の最高チェックアウトスコアが基準の数値より高いか低いかを予想します。オーバー/アンダーの2択です。

試合で170フィニッシュを達成

チェックアウトを170点でできるかどうかを予想します。

170点はチェックアウトできる最高点です。トリプルでのチェックアウトができないため、180点でチェックアウトはできません。

試合で9ダーツフィニッシュを達成

9投(3ターン)でチェックアウトできるかどうかを予想します。

9投でのフィニッシュは1本もミスが許されないので難易度が非常に高いです。

トータルレグ数

試合の合計レグ数が基準値より多いか少ないかを予想します。オーバー/アンダーの2択です。

bet365のダーツの賭け方まとめ

今回はbet365のダーツの賭け方を紹介してきました。

トウシくん
トウシくん
ダーツもただの勝敗予想だけじゃなくて、いろいろな賭け方ができますね。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
まずはルールから覚えなくちゃ!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365ならライブストリーミングできるからルールも見ながら覚えられるね!
トウシくん
トウシくん
ぜひ、bet365に登録してブックメーカーでダーツのベットを楽しみましょう!