使い方

bet365の通貨変更方法|アカウント閉鎖から再登録の全手順を解説

bet365のアカウントを保有している方の中には、通貨を変更したい方もいるでしょう。そこで知りたいのが通貨変更の方法ではないでしょうか?

トウシくん
トウシくん
僕が実際に米ドルから日本円に(USD→JPY)通貨変更をしてみました。

今回はbet365での通貨変更手順を解説します。

bet365での通貨変更手順

通貨変更手順は以下の通りです。

  1. 現在使用しているアカウントの残高を全て引き出す
  2. 現在のアカウントを閉鎖
  3. 新たにアカウントを作成
  4. アカウント変更の旨をbet365サポートに連絡
  5. 新アカウントの本人確認
  6. 新アカウントで希望の通貨を選択して入金
トウシくん
トウシくん
ざっくり言うと、一度アカウントを閉じて、再度アカウントを作成するという流れです。

では、詳細を解説していきます。

使用中アカウントの残高を全て引き出す

使用中アカウントの残高を全て引き出してください。残高の出金方法については、bet365出金方法のページを参考にしてください。

アカウント閉鎖後はログインできないので、残高を引き出すことができません。

トウシくん
トウシくん
すぐにアカウントを閉じない場合は、0.01ドルだけでも残しておけばライブストリーミング機能は使えます。

現在のアカウントを閉鎖する

残高を出金したら、現在のアカウントを閉鎖します。アカウント閉鎖手順を説明します。

ログイン後に「ギャンブル制限の設定」へ

bet365にログインし、人型のマークをタップ。

その後、「ギャンブル制限の設定」をタップします。

「アカウントの閉鎖」へ

「ギャンブル制限の設定」タブから「アカウントの閉鎖」をタップします。

1つ上の「アカウントの一時休止」は選ばないでください。これはアカウントを一時的に休止する場合の項目です。

アカウント閉鎖期間と理由を選択

「アカウントの閉鎖」ページでは、アカウント閉鎖期間と理由を選択します。

アカウント閉鎖期間は「無期限」を選んでください。

閉鎖理由は「答えたくない」を選んでください。

その後、「続ける」をタップします。すると、処理完了後に「アカウントを休止しました」というポップアップが出てきます。

「アカウントを休止しました」と記載されていますが、これで閉鎖完了です。

新たにアカウントを作成

アカウント閉鎖後は新たにアカウントを作成してください。アカウント作成方法については、bet365のアカウント作成方法のページを参考にしてください。

新アカウント作成時、ユーザー名は旧アカウントから変える必要があります。(同じユーザー名は使えません)

なお、通貨選択はアカウント作成時ではなく初回入金時に選択します。アカウント作成時は特に気にする必要ありません。

bet365のサポートに連絡

アカウントを作成したら、念のためにbet365のサポートに連絡を入れておきましょう。

トウシくん
トウシくん
連絡は必須ではありませんが、しておいた方が無難ですよ。

同じ人物がアカウントを閉じて、すぐに新しいアカウントを開設するので、不審に思われる可能性もあります。通貨変更であることを伝えておけば、サポート側も納得するでしょう。

連絡はメールもしくはチャットで行ってください。英語で連絡するとすぐに対応してくれるので便利です。

英語が苦手な方は以下の文章を参考にしましょう。

To whom it concern,
(ご担当者様)

Hello.
I just let you know that I closed and re-opened account for changing currency from USD to JPY.
(USDからJPYへの通貨変更の為、アカウントを閉じ新しくアカウントを作成したことをお知らせします。)

 

Please update the info for preventing future confusion.The old account (USD) detail as follows, kindly close the account.
(混乱を防ぐため、情報の更新をお願いします。旧アカウントの情報は以下の通りです。)

 

Username: 〇〇〇〇(旧アカウントのユーザー名)
4 Digit Number: 〇〇〇〇(旧アカウントの4桁の暗証番号)

 

Here is the new account (JPY) to use from now on.
(新アカウントの情報はこちらです。)

 

Username: ■■■■(新アカウントのユーザー名)
4 Digit Number: ■■■■(新アカウントの4桁の暗証番号)

日本語対応が始まったので、チャットであれば日本語でもOKです。ただし、英語での連絡よりも時間がかかる可能性が高いです。

新アカウントでの本人確認

通貨変更とはいえ、新たにアカウントを作成したので本人確認が必要です。本人確認については、本人確認方法のページを参考にしてください。

本人確認とbet365サポートへの連絡は、順番が逆になっても問題ありません。(本人確認完了後にサポートに連絡でもOKです)

本人確認が終われば、bet365からメッセージが届きます。

このメッセージが届くまでは入金しない方が良いでしょう。

新アカウントで希望通貨を選択し入金

本人確認が完了すれば、いよいよ入金です。初回入金時に通貨を選択できるので、希望の通貨を選択しましょう。

日本からのアクセスの場合、デフォルトでは日本円(JPY)が選択されています。

入金が完了したら、通貨変更は完了です。今まで通りにbet365を楽しめます。

bet365の通貨変更で気になる疑問

bet365で通貨変更する際に気になる疑問を以下にまとめました。

既存アカウントによる通貨変更は可能か

結論から言うと、既存アカウントでは通貨変更できません。サポートに確認したところ、以下のような返信がありました。

トウシくん
トウシくん
もし通貨変更を再度したいなら、またアカウントを作り直す必要がありますね。

エコペイズ(ecoPayz)の対応は日本円アカウントだけか

主要入金手段として定着しているエコペイズ。日本円アカウントでは対応できますが、米ドル(USD)やユーロ(EUR)には対応しているでしょうか?

それぞれの入金手段を確認してみました。米ドル(USD)アカウントの入金手段はこちらです。

ユーロ(EUR)アカウントの入金手段はこちらです。

どちらもエコペイズからの入金が可能となっています。エコペイズで入金したいという理由だけなら通貨変更の必要はありません。

ちなみに日本円(JPY)アカウントの入金手段は以下のようになっています。

トウシくん
トウシくん
その他の通貨の入金手段については、bet365のヘルプから入金方法を確認できますよ。

初回限定ボーナスは受け取れるか

bet365のメリットである初回限定ボーナス。通貨変更によるアカウント作成でも受け取れるのでしょうか?

アカウント作成後にチェックすると、新規登録キャンペーンの対象にはなっていました。

新アカウント作成後、ボーナス上限である1万円を入金して、ベットしてみました。ベット後に賭けの結果が完了すると、しっかりとボーナスとして1万円分のベットクレジットが加算されていました。通貨変更によるアカウント作成でも初回限定ボーナスはもらえるようです。

まとめ

改めて、bet365の通貨変更をまとめると以下の通りです。

  • 現アカウントを閉鎖し、新アカウントを開設(既存アカウントでの通貨変更は不可)
  • 新アカウントで希望通貨を選択
  • アカウント開設後には念の為、bet365サポートへ連絡
  • エコペイズ入金はEURやUSDでも対応(エコペイズ入金するためだけなら通貨変更の必要なし)
  • 初回限定ボーナスは対象