2019ワールドカップ 日本代表vsアメリカ代表

 

バスケットボール・ワールドカップ1次ラウンドグループE、日本代表(2敗/勝ち点2、世界ランキング48位)vsアメリカ代表(2勝/勝ち点4、世界ランキング1位)の試合が、2019年9月5日に中国・上海にある上海オリエンタルスポーツセンターにて開催されます。

 

日本代表は既に1次ラウンドでの敗退が決まっていますが、「ドリームチーム」と言われるアメリカ代表を相手に、どこまで食い下がれるかに注目が集まります。

 

それでは、この試合の勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、日本代表の勝利が41.00、アメリカ代表の勝利が1.002となっています。世界ランキングの差どおりのオッズとなっています。

 

チームの大黒柱である八村塁(ワシントン・ウィザーズ)のNBAでの活躍が注目される日本代表ですが、既に1次ラウンドでの敗退が決まっています。世界最強と言われるアメリカ代表を相手に、どこまで通用するかが試される試合となります。八村はU-17世界選手権でアメリカ代表と対戦実績があり、大敗したものの25得点を挙げる活躍を見せています。この試合がゴンサガ大学への進学の決め手となり、そしてNBA入りに繋がったとも言えます。ワールドカップでも2敗となっていますが、八村は36得点をたたき出しています。

 

この試合は、馬場雄大(アルバルク東京)に注目してみましょう。将来的なNBA入りを目標としている馬場にとっては、アメリカ代表は格好のアピールの場となります。馬場自体は今夏にNBAサマーリーグに参加しており、現地のバスケットボールを経験しています。若手主体で参戦しているアメリカ代表を相手に、少しでもNBA入りに近づけるようなプレーが求められます。

 

この試合は、アメリカ代表の勝利と予想するしかないでしょう。