プロ野球セリーグ 中日ドラゴンズvs読売ジャイアンツ

 

プロ野球セリーグ、中日ドラゴンズ(5位)vs読売ジャイアンツ(巨人/1位)の一戦が、2019年9月18日にナゴヤドームにて開催されます。

 

今シーズン24度目の対戦となるこのカードは、13勝9敗で読売ジャイアンツが勝ち越していますが、直近では中日ドラゴンズが同一カード4連勝中となっています。この試合の予告先発は中日ドラゴンズが梅津晃大投手、読売ジャイアンツが橋優貴投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: bet365

 

 

オッズを見てみると、中日ドラゴンズの勝利が2.00、読売ジャイアンツの勝利が1.71となっています。

 

5位の中日ドラゴンズですが、まだ辛うじてクライマックスシリーズ進出の可能性が残っています。ただ、クライマックスシリーズ出場権を得るには、残り9試合を全勝するしかありません。今シーズン唯一残されたモチベーションで、首位巨人に喰らいかかります。この試合の注目選手は梅津晃大投手です。今シーズンは4試合に登板し、3勝を挙げていますが、そのうち2勝は巨人からの勝利であり、いずれも本拠地であるナゴヤドームで勝利を挙げています。相性の良い環境が揃ったこの試合で、今シーズン4勝目を挙げる事はできるのでしょうか。

 

対する巨人は、一時期は2位の横浜DeNAベイスターズに追い上げられたものの引き離し、すでにマジック4が点灯しており、残り9試合を負け越しても優勝が決まるという状況となっています。悲願の5年ぶりのリーグ優勝まで、カウントダウンが始まっています。この試合の注目選手は田中俊太内野手です。田中は9月に入ってからレギュラーの座をつかんでいます。対中日ドラゴンズの対戦打率は.412(17打数7安打)となっており、梅津晃大投手との前回対戦時はタイムリーヒットも記録しています。

 

この試合は、読売ジャイアンツの勝利と予想するのが妥当でしょう。