プロ野球セリーグ 横浜DeNAベイスターズvs読売ジャイアンツ

プロ野球セリーグ、横浜DeNAベイスターズ(2位)vs読売ジャイアンツ(巨人/1位)の一戦が、2019年9月20日に横浜スタジアムにて開催されます。

 

今シーズン23度目の対戦となるこのカードは、11勝11敗の五分となっています。この日からの2連戦でマジック4の読売ジャイアンツが2連勝すると、5年ぶりのリーグ優勝が決定します。この試合の予告先発は横浜DeNAベイスターズが平良拳太郎投手、読売ジャイアンツが山口俊投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: bet365

 

 

オッズを見てみると、横浜DeNAベイスターズの勝利が2.00、読売ジャイアンツの勝利が1.71となっています。

 

2位の横浜DeNAベイスターズですが、クライマックスシリーズへの出場権はほぼ確実となっていますが、リーグ優勝の可能性も、僅かながらではありますが残っています。この試合の注目選手はソト内野手です。9月19日に行われた広島東洋カープ戦では0-7の劣勢をひっくり返し、そしてサヨナラ3ランを含む2本塁打を放っています。9月に入ってからは13試合で9本塁打と量産しており、一気に打点王・ホームラン王の二冠が有力となっています。

 

対する首位・巨人は、マジック4が点灯してからは3連敗と足踏みが続いており、原辰徳監督が「力んでいる」と認めているように、優勝へのプレッシャーが掛かっているものと思われます。エース山口俊投手の奮闘で、一気にマジックを2まで減らしたいところです。この試合の注目選手は坂本勇人内野手です。横浜DeNAベイスターズを相手に横浜スタジアムでは打率.410とお得意様としており、キャプテンの豪快な一発に期待が掛かります。また読売ジャイアンツは残り7試合のうち6試合が首都圏でのゲームとなっており、移動のストレスが余りありません。

 

この試合は、まだまだリーグ優勝をあきらめない横浜DeNAベイスターズの勝利と予想してみましょう。