プロ野球セリーグ 阪神タイガースvs東京ヤクルトスワローズ

 

プロ野球セリーグ、阪神タイガース(4位)vs東京ヤクルトスワローズ(6位)の一戦が、2019年9月12日に阪神甲子園球場にて開催されます。

 

今シーズン21度目の対戦となるこのカードは、13勝7敗で阪神タイガースが勝ち越しています。この試合の予告先発は阪神タイガースが高橋遙人投手、東京ヤクルトスワローズが山田大樹投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー: bet365

 

 

オッズを見てみると、阪神タイガースの勝利が1.57、東京ヤクルトスワローズの勝利が2.25となっています。

 

阪神タイガースは、クライマックスシリーズへの出場に向けて3位広島東洋カープとのゲーム差3.5を少しでも縮めたいところですが、直近の7試合で3勝4敗と流れに乗る事ができません。その様な嫌な流れを断ち切るかのごとく、今シーズン限りでの退団が決まっている鳥谷敬内野手が9月11日の東京ヤクルトスワローズ戦で今シーズン初打点を記録しています。この試合の注目選手は高橋遙人投手です。東京ヤクルトスワローズを相手に防御率1.42という好成績を残しています。

 

対する東京ヤクルトスワローズは、クライマックスシリーズへの出場が完全に消滅し、最下位もほぼ決定的となっています。その様な中で、小川淳司監督の退任が決定するなど、こちらも暗いニュースが目立っています。後任は現2軍監督の高津臣吾氏が最有力と言われていますが、来シーズンに向けて、少しでも順位を上げる必要があります。この試合での注目選手は雄平外野手です。打線が阪神タイガースの投手陣を相手になかなか攻略できない中で、対戦打率.338と、ひとり気を吐いている状態です。今季は打率トップ10から外れており、「お得意先」を相手に打率を稼いでおきたいところです。

 

この試合は、阪神タイガースの勝利と予想するのが妥当でしょう。