始め方

bet365の本人確認の簡単な提出方法|画像付きでわかりやすく解説

bet365の本人確認は

  • 登録後2週間以内に本人確認の提出が必要
  • 2つの書類を提出する
  • 手続きは簡単

といった特徴があります。そのため、早めに本人確認の手続きをしましょう。

bet365は英語サイトなので、手続きの方法が難しそうだと思う人も多いことでしょう。本人確認の手続きは、このページの解説を見ながら行えば簡単にできます。

このページではbet365の

  • 本人確認とは
  • 本人確認で用意するもの
  • 本人確認の手続き・簡単な提出方法(Step1とStep2)
  • 本人確認後にすること

についてこれから画像付きでわかりやすく解説していきます。

bet365の本人確認(KYC)とは

新規登録後にログインをすると、

このような画像が表示されます。「verify identitiy」とは、本人確認を求めているメッセージです。

本人確認(KYC)は、マネーロンダリングや詐欺行為などの不正防止のために必要なので、必ず行いましょう。

bet365では、新規登録後2週間以内に本人確認が必要です。

登録後2週間以内に本人確認をしないと、一時的にアカウントが停止します。そのため、早めに本人確認の手続きを済ませることが大切です。

メッセージが表示されたときにまだ準備ができておらず、後で本人確認をする場合は「Remind me later」を押します。準備が出来次第、すぐに手続きをしましょう。

bet365の本人確認で用意するもの

下記の2つの書類を用意しましょう。

  • 顔写真付きの公的な身分証明書(表・裏)
  • 住所を証明する書類

スマホで写真を撮り、bet365に提出するためにアップロードする画像を用意しておきます。

顔写真付きの公的な『身分証明書』

下記のうちいずれか1つを用意します。(有効期限内であることが原則です。)

  • パスポート
  • 運転免許証(表面・裏面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(マイナンバーカード)

住所を証明する書類と同じ住所の身分証明書を用意してください。

住所を証明する『認証書類』

下記のうちいずれか1つを用意します。(3か月以内に発行された書類であることが原則です。)

  • 銀行取引明細書
  • クレジットカードの明細書
  • 地方税の請求書
  • 電話料金の請求書
  • 公共料金の請求書(ガス、電気、水道)

本人確認書類撮影の注意点

  • 四隅全体がきれいに入っていること
  • 2つの書類の名前と住所は同一であること
  • 名前と住所がはっきり写っていること
  • ピンボケ・影・加工画像はNG

これらに注意して撮影し、アップロードする画像を用意しておきましょう。

本人確認の手続き・簡単な提出方法

bet365では、Step1、Step2の順に手続きをして本人確認をします。

Step1では3種類のうち1つを選び、Step2も3種類のうち1つを選んで手続きをしましょう。

簡単な本人確認の提出方法は下記の通りです。

  1. Step1で『身分証明書』をアップロード
  2. 次にStep2で『認証書類』をアップロード

Step1で身分証明書だけをアップロード、Step2で認証書類だけをアップロードする方法が最も簡単です。

これから本人確認の手順を詳しく解説します。

【Step1】『身分証明書』をアップロードする手順

Step1で「Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)」を行う手順を解説します。

まずは、bet365の公式サイトにログインしましょう。

 ログインをして「Memberes」を選ぶ

bet365を開いてログインをしたら、画面右上にあるアカウントマークを押し、表示された中から「Members」を選んで押します。

「My account」から「Know Your Customer」を選んで押す

「My account」から「Know Your Customer」を選んで押します。すると、画面が切り替わります。

Step1の『身分証明書のアップロード』に進む

画面が切り替わったら、少し下にスクロールすると、上の画像が表示されています。

そして、Step1の「Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)」を押しましょう。

アップロードする身分証明書の種類を選ぶ

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードの中から、アップロードする身分証明書を1つを選びます。(例として運転免許証を選びました。)

「Upload file」を選びます。

「Take photo」か「Upload file」の選択で、「Upload file(ファイルをアップロード)」を選びます。

「Choose file」を押す

「Choose file(ファイルを選ぶ)」を押します。

ファイルを選んでアップロード

ファイルを選んでアップロードしたら、「Complete」を押して、Step1は完了です。

後ほど、Step1が完了したことを知らせるメールが届きます。

【Step2】『認証書類』をアップロードする手順

Step1完了を知らせるメールが届いてから、Step2に進みます。

ログイン→「Memberes」→「My account」→「Know Your Customer」の流れは同様です。

Step1とStep2が表示された画面から解説します。

Step2の『認証書類』をアップロードに進む

Step2の「Upload Your Supporting Documentation(認証書類をアップロード)」を押します。

「Postal Verfication(郵便を受け取り暗証番号を入力する)」方法は、後で解説します。

提出する『認証書類』を選ぶ

上の画像が表示されたら、「Please select」を押して、5種類の認証書類から提出する書類を1つ選びます。

認証書類を選択したら「Submit」を押す

提出する認証書類を選択したら、「Submit」を押します。例として、「Utility Bill(公共料金の請求書)」を選択しています。

『認証書類』をアップロードする

上の画像に切り替わったら、「Upload files」を押します。

画像をアップロードして本人確認の手続きが完了

画像をアップロードしたら「Continue」を押して、アップロード完了です。

【Step2】初回入金後なら「Postal Verification」で提出する方法もおすすめ

bet365では、初回入金後に郵便が届きます。届いた郵便を見ると、中に暗証番号(Postal Verification cord)が書かれているのでご確認ください。

その暗証番号を使って、「Postal Verification(郵便を受け取り暗証番号を入力する)」を選択し、認証書類を提出する方法もおすすめです。

1. 手紙を確認

冒頭の「Your Postal Verification cord」の横に5桁の数字が書かれています。これが暗証番号です。

bet365のサイトで本人確認の手続きをする

前述しているように、ログイン→「Memberes」→「My account」→「Know Your Customer」の流れは同様です。

そして、Step2で「Postal Verification」を押します。

暗証番号を入力する

5桁の暗証番号を入力して、「Submit」を押したら手続き完了です。

本人確認完了

上の画像が表示されたら手続きが完了した証なので、「Continue」を押して本人確認は完了です。

本人確認を終えたら

必須ではありませんが、本人確認の手続きを終えたら、bet365のサポート宛てにメールで本人確認を終えたことを英文で伝えると、よりスムーズです。

よろしければ、下記の英文をコピペして、そのまま利用してください。

宛先: support-eng@customerservices365.com
タイトル:I have finished KYC

本文:
Hello, I have finished KYC.
please confirm my account.

Username:登録済みのユーザーネームを記入
My digital password:4桁の数字のパスワードを記入
Registered my email address:登録済みの自分のメールアドレスを記入

Thanks and best regards.

bet365の本人確認書類の提出が完了しないときの対処法

bet365に必要書類をおくっても認証されないケースがあります。

主な要因としては

  • bet365の本人確認書類の提出のstep2が完了しない
  • bet365に書類を送って数日たっても認証が終わらない
  • bet365で認められた身分証を送ったのに認証されない
  • 登録した誕生日が正しくないとbet365から連絡が来た
  • bet365の本人確認の際にエラーメッセージが表示されてPVCが入力できない
  • 結婚後の苗字が免許証の裏面に書かれている為認証されない
  • 住所認証コード (PVC) が届かない

といったケースがあります。

ここからは、本人確認書類の提出が済んだけど認証されない原因と対処法を解説します。

bet365の本人確認書類の提出のstep2が完了しない場合の対処法

本人確認書類のSTEP2が未完了な原因について解説します。

考えられる原因は主に3つ。

  1. bet365サイドの認証が遅れているケース
  2. 提出書類が否認されたケース
  3. 提出したと思っていたが、手違いでアップロードされていないケース

それぞれの原因の対処法がこちらです。

bet365サイドの認証が遅れているケース

新型コロナウィルスの影響でbet365サイドの確認作業が遅れているケースがあります。作業が進むのを待つしかありませんが、確認作業が進行すれば、登録情報について最終確認のメールが送られてきます。そのメール内にあるURLをクリックすれば、認証作業はクリアとなります。
だいたい1週間ほど待って最終確認メールが届かなければ、bet365へ一度問い合わせてみましょう。

提出書類が否認されたケース

これは、提出書類が否認されてしまったときに送られてくるメールです。
再度、書類を提出し直さなければなりませんが、書類の否認された理由は3つのどちらかだと思われます。

  • 本人確認書類が2つ必要だったのに、1つしか提出していなかった
  • 発行日が未記載、もしくは有効期限切れだった(発行されて3ヶ月以上経っていた)
  • 氏名や住所など必要情報が抜けていた

もしも2つ送るところを1つしか提出していなかった場合は、否認されます。また、bet365に登録した住所と提出書類の住所が一致するかの確認作業もあるので、氏名や住所など必要情報が抜けけている書類は認められません。

提出する免許証やパスポートは有効期限内のもの、領収書などは3ヶ月以内に発行されたものが有効です。

提出したと思っていたが、手違いでアップロードされていないケース

ブラウザがシークレットモードなどで、写真をアップロードすると、まれにアップロードが失敗するケースがあります。エラーのメッセージが届いていないか確認し、届いていれば再度書類をアップロードしましょう。

書類のアップロードの際には、ブラウザ右上にある設定画面から、シークレットモードの解除をしてからアップロードしてください。

bet365に書類を送って数日たっても認証が終わらない場合の対処法

どうしても日本語表記の書類は、bet365サイドでの確認時間が長くなります。必要書類を提出しても、個人差はありますが1週間で完了メールが届くケースもあれば、20日前後かかる場合もあります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
特に2020年以降は新型コロナウィルスの影響で業務が滞り、確認作業が遅れるケースが目立ちます。

20日以上待っても何の音沙汰もない場合は、もしかしたらbet365サイドの見落としの可能性があります。

あまりに完了メールが届かない場合は、サポートへ確認メールを送ってみましょう。

例文)
件名: Following Up KYC Process
本文:
Hi,
A few days ago, I submitted an KYC documents
However, it has not been certified yet.
Would you please check my account?
Please let me know if I need work required for the procedure.
I have submitted few days ago.
However, states has not be updated yet.
Could please check my account and let me know if I need something more to do?Thanks,
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX

(訳)
数日前に本人確認書類を提出しました。
しかしながら、まだ認証されていません。
私のアカウントを確認してくださいませんか?
また、手続きに必要な作業があれば、知らせてください。
宜しくお願い致します。
ユーザーネーム:XXXX
4桁の暗証番号:XXXX
※XXXX部分は、あなたのユーザーネーム・4Digit Numberを記載します

bet365で認められた身分証や居住証明書を送ったのに認証されない場合の対処法

bet365では、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、公共料金支払票などが本人確認書類として認められています。

BET365は基本的に日本語のみの書類でも申請OKですが、日本語の書類は、生年月日が元号で記載されていたり、氏名にローマ字ふりがながないため、BET365の担当者が提出書類として認めずに弾いているケースが考えられます。

身分証が認証されない

提出書類としてパスポートを提出しておけば、確実に認証されます。スムーズに手続きを進めるためにもパスポートをオススメしますが、パスポートを持っていなくて本人確認書類が認証されない場合は、メールをだしましょう。

件名: KYC step1
本文:
Hi, Submit my drivers license for Step 1.
Thanks,
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX

(訳)
ステップ1に必須の書類を提出します。
宜しくお願い致します。
ユーザーネーム: XXXX
4桁の暗証番号: XXXX

公共料金の領収書で住所確認が却下された

免許証同様に、日本の公共料金の領収書が却下されることがあります。これもおそらく、担当者が日本語や日本語の書類に不慣れなことが影響しているかと思われます。日本語がわかるスタッフに確認してもらうか、再認証依頼のメールを送りましょう。

件名: ID unverified-KYC step2
本文:
Hi,
I sent the necessary documents for Step 2 of KYC.
Please check the documents.
Thanks,
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX

(訳)
KYCのステップ2に必要な書類を送信しました。
どうぞ書類をご確認ください。
宜しくお願い致します。
ユーザーネーム: XXXX
4桁の暗証番号: XXXX

登録した誕生日が正しくないとbet365から連絡が来た場合の対処法

登録した誕生日が正しくないときの原因として次の2パターンが考えられます。

  1. bet365側の担当者が”西暦”と”和暦”を表記を読み間違った
  2. 入力の時点で間違っていた

bet365側の担当者が”西暦”と”和暦”を表記を読み間違った

bet365の手続きでは珍しくありません。西暦と和暦についてメールで連絡してみてください。

件名: KYC Process-Birthday correction
本文:
Hi,I received a message that the license information (birthday) is different.
My birthday I submitted when I registered was correct.
The birthdays listed on the license are Japanese calendars.
My birthday that I submitted when I registered was written in the Christian era.
Please check this website.
http://en.calc-site.com/calendars/ad_conversion
My date of birth is 10 (Month) / 12 (Day) / 1987 (Year) in the Christian notation.
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX
訳:
免許証情報(誕生日)が異なると連絡を受け取りました。
登録する際に提出した私の誕生日は、正しいものです。
免許証に記載されている誕生日は、和暦です。
登録した際に提出した私の誕生日は、西暦で表記されています。
こちらのウェブサイトでご確認をお願いします。
和暦・西暦変換表
http://en.calc-site.com/calendars/ad_conversion
私の生年月日は、西暦表記で10(月)/12(日)/1987(年)です。

入力の時点で間違っていた

登録時の入力で間違っていた場合には、次のようなメールを送ってみてください。

送付先: (サポートの最新メールを常に確認)
件名: DOB Correction
本文:
Hi,I failed to type, and the description of my birthday was incorrect.
I made a typo error on my date of birth upon registration.
My correct birthday is12(Date)/10(Month)/1985
I will send additional documents to prove.
Please correct the date and
Please continue my identity verification procedure.
Is there anything I need to do?
Thanks,
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX

(訳)
タイピングに失敗して、誕生日の記載が間違っていました。
私の正しい生年月日は10日12月1987年です。
証明するため、追加の書類を送信します。
日付の修正と、私の本人確認手続きを継続していください。
私が何かしなければならないことはありますか?
宜しくお願いします。
ユーザーネーム:XXXX
4桁の暗証番号:XXXX

なお、メールを送る時に、身分証を添付しておくことがベストです。

bet365の本人確認の際にエラーメッセージが表示されてPVCが入力できない場合の対処法

bet365の本人確認の際にエラーメッセージが表示されてPVCが入力できない事象があります。

PVCを正しく登録してもエラー・メッセージが表示されることがあります。
次の例文を送って回答を待ってみてください。

件名:Failed to verify PVC
Hi, I received a PVC.
I entered the code according to the procedure but I received an error message.
Authentication failed.
Message:You have exceeded the number of times you can submit your postal Verification Code (PVC)
I have attached an image of PVC mail I received.
Please check if there is an error in the code.
Thanks,
Username: XXXX
4Digit Number: XXXX

(訳)
PVCを受け取りました。
手順通りに入力したものの、エラーメッセージが表示されてしまいました。
認証に失敗しております。
メッセージ:You have exceeded the number of times you can submit your postal Verification Code (PVC)
私が受け取ったPVC郵便の画像を添付しています。
コードに誤りがないか、ご確認をお願いします。
宜しくお願い致します。

住所認証コード (PVC) が届かない場合の対処法

住所認証コード は、入金後に郵送されます。入金した後は約2週間ほど、郵送されてくるのを待ってみてください。新型コロナウィルスの影響があり、遅れるケースは十分に考えられます。2週間以上待っても届かない場合には、再度郵送の依頼をかけてみましょう。

再送依頼をかけるために、PC版BET365へログインしていください。

住所認証コード付き郵便を再送してもらう

  1. Members → My Account → Postal Verificationの順に進む。
  2. 表示された住所に間違いがないかチェック、Request PVCを選択(緑のカラー)
  3. 緑色したチェックマークが表示されればOK。再送依頼完了となります。

再送の手続きをしても書類が届かなかったとき

上記の手順で再送依頼をして、半月ほど待っても再送されない時の対処法は、サポートへ直接連絡してみます。

件名: Request to send PVC
本文:
Hi,
I asked for a PVC (address verification code) by post.
However, it has not arrived yet.
I confirmed the registered address again, but it was correct.
Is the PVC shipped?
Please confirm.
Thanks,
Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁の暗証番号): XXXX

(訳)
PVC(住所確認コード)の郵送を依頼しました。
しかし、まだ届いていません。
登録した住所を再確認しましたが、正しいものでした。
PVCは発送済みでしょうか?
ご確認をお願いいたします。

結婚後の苗字が免許証の裏面に書かれている為認証されない場合の対処法

日本の免許証は、結婚して苗字が変更されると、新しい苗字が裏面に記載されるようになっています。
このシステムが、bet365側で確認されず未完となることがあります。

もしも結婚して苗字が変わり、氏名を指摘されて確認が進んでいない場合には、結婚して苗字が変わったことを伝えるメールと、免許証の面裏どちらも写真に撮って添付してみてください。

Hi,
Thank you for contacting me.
My last name changed because I got married.
It is the maiden name that is listed on the driver’s license table.
The new surname is listed on the back of the driver’s license.
The new surname is XXXX.
There is no mistake in the registration information.
I will send both sides of the driver’s license.
Please check again.
Thanks,
Username: XXXX
4Digit Number: XXXX

(訳)

ご連絡ありがとうございます。
私は結婚したので苗字が変わりました。
運転免許証の表に記載されているのは、旧姓です。
新しい苗字は、運転免許証の裏面に記載されています。
新しい苗字はXXXXです。
登録情報に誤りはありません。
運転免許証の両面を送ります。
今一度、ご確認ください。

bet365に初めて本人確認書類を提出する際のよくある質問と回答

bet365の本人確認についての「よくある質問」をFAQ形式でまとめています。

なぜ、本人確認書類を提出する必要があるのですか?

bet365はマルタ政府が発行しているライセンスの下で運営されています。「安全なカジノ運営」を証明するライセンスを保持するためには、全プレイヤーの本人確認を行うことが必須条件となっています。

現在の住所が裏面に記載されている免許証を提出しても大丈夫ですか?

免許証などのステップ1での提出書類の住所が現住所と異なっていても問題はありません。ステップ2で正しい住所の書類を送れば大丈夫です。

マイナンバーカードの提出は必要ですか?

いいえ、必須ではありません。

スキャナーがなく書類をデータ化できません。

スマートフォンのカメラで写真を撮影してもOKです。コンビニの複合機を使うことで、書類をデータ化してスマートフォンやUSBなどに簡単に保存できます。

bet365の本人確認が完了しているか確認するには、どうすればよいですか?

メニューをクリックし「Members」の「My Account」にある「Know Your Customer」をクリックします。以下の英文が表示されていれば、すでに本人確認は完了しています。

Verification of Your Account
Your account is verified for Know Your Customer