始め方

bet365の登録方法|口座開設後の本人確認から入金までの流れを徹底解説!

bet365に初めて登録する人向けに、bet365の口座開設の手順を画像つきで解説しています。手順に沿って進めるだけで、スポーツベッティングが初めての方でも簡単に効率よくbet365口座を無料で作ることができます。bet365新規口座開設者限定の10,000円入金ボーナスをもらい、すぐに遊ぶことができます。

bet365の登録手順は、bet365公式サイトの登録フォームにメールアドレスや氏名等を入力するだけで約3分で開設できます。

スマホ、パソコンどちらからでもbet365口座開設手続きが可能で、18歳以上であれば誰でも登録が可能です。bet365は17言語と28通貨に対応しているため、日本以外の海外在住者でもパスポートと住所証明書があれば開設可能です。

bet365に登録すると、サッカーやテニス、野球といった人気スポーツの試合をお金を賭けて予想することができます。

  • bet365は世界的な大手ブックメーカーで日本でも人気
  • 登録は無料で簡単にできる
  • 初回入金ボーナスが最大10,000円分獲得できる
ブクメちゃん
ブクメちゃん
私もbet365を始めたいけど、英語がわからなくて不安・・・
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
登録するだけなら無料だし、入力はとっても簡単よ!このページでは登録方法を中心に解説しています。
このページを読むメリット
  • bet365の登録方法がわかる
  • bet365口座開設をしたあとの手順がわかる
  • bet365の登録に関する疑問点が解消する

bet365の登録方法|口座開設の手順

これから登録手順を画像付きで解説します。PCでもスマホでも登録可能です。こちらでは、PCで登録した際の画像を引用していますが、スマホでもほとんど手順は変わりませんので、同じように参考にしてください。

まずは、bet365の公式サイトを開いてください。

登録ページへ移動する

bet365の登録画面が表示されます。

Bet Nowをクリックする

bet365のボーナスページ移行したら、Bet Nowをクリックします。

「Join Now」もしくは「Join」を押す

中央にある『最大7,000円のベットクレジット』の案内表示内の「Join Now」を押すと、登録画面が開きます。

もしくは、画面右上にある「join」を押しても同じように、登録画面が開きます。

今なら、新規登録後に初回入金をすると、最大7,000円のベットクレジット(初回入金ボーナス)がもらえます。

国、名前、生年月日を入力する

Country of Residence 例:Japan 国を選ぶ
(JapanのままでOK)
Title 例:Mr 敬称を選ぶ
(男性はMr、女性はMsでOK)
Mr→男性、Mrs→既婚女性、Ms→未婚・既婚関係なく女性、Miss→未婚女性
First name 例:Trou 下の名前をローマ字で入力する
Surrame 例:Yamada 名字をローマ字で入力する
Date of birth 例:1 January 1990 生年月日を日、月、年の順に選択する

連絡先を入力、オファーの受け取り方を選択する

Email Address 例:Tarou@○○○.com メールアドレスを入力する
(フリーメール可)
Contact number 例:9012345678 0を抜いた携帯電話番号を入力する
Notification アプリでオファーを受け取る場合はYes、受け取らない場合はNo
Text message SMSでオファーを受け取る場合はYes、受け取らない場合はNo
Email メールでオファーを受け取る場合はYes、受け取らない場合はNo
Messages in bet365 サイトでオファーを受け取る場合はYes、受け取らない場合はNo

電話番号を入力しても、基本的にbet365から電話がかかってくることはありませんので、ご安心ください。

③~⑥は、キャンペーン情報などのオファーを受け取る方法を選択します。情報を見逃したくなければすべてYesでも構いませんが、受け取りたい方法だけYesを選択しましょう。

住所を入力する

chome-banchi-go 例:1-2-3-401 丁目、番地、号、ビル名を除いた部屋番号
Town/cho 例:Sibuya Sibuyaku Tokyo 町名、区、部屋番号を入力する
※コンマ(,)が入るとエラーになるので、スペースのみで入力
※部屋名は省いてOK
Postcode 例:150-0002 郵便番号をハイフン有りで入力する
Find address 押すと住所が自動表示されるので合っているか確認する
(間違っていたら手入力で直す)

アカウント名、パスワード、暗証番号を入力する

Username 例:Sample1234 ユーザー名を決めて入力する
Password アルファベットや数字を組み合わせて6桁以上のパスワードを決めて入力する
Confirm password パスワードを再入力する
Four-digit security number 4桁の数字の暗証番号を決めて入力する
Confirm four-digit security number 暗証番号を再入力する

ユーザーネームとパスワードはログイン時に必要となるので、メモしておくと安心です。

暗証番号は、bet365に問い合わせる際などに必要となるので、こちらも忘れないようにしましょう。

タイムゾーンやオッズ表記を選択して登録完了

Time zone 例:GMT+9 タイムゾーンの選択は、表示されているまま変更しない
Odds display 例:Decimal オッズの選択は、デシマルで表示されているまま変更しない
Bonus code 例:空欄 ボーナスコードは空欄のまま、何も入力しないこと
I am…..
Rules,Privacy Policy…..
チェックを入れる
(利用規約やプライバシーポリシー等に同意することを意味する)
Join bet365 押して登録完了

登録完了メールを確認する

上の画像は、登録が完了したことを知らせるメッセージです。登録を完了すると、入金画面に切り替わります。そのまま入金してもいいですし、入金画面を閉じても後で入金しても構いません。

また、登録が完了したらメールが届いているので確認しましょう。登録手続きは以上です。

bet365の登録をしたあとの手順

bet365の登録が完了しましたら、続いて本人確認書類のデータ(PDFや写真画像)をbet365のマイアカウントからアップロードします。

また、本人確認書類が完了していなくてもbet365の口座に入金すれば、すぐにスポーツベッティングが楽しめます。

登録後にやること
  1. 本人確認書類をbet365に提出する
  2. bet365の口座に入金する
  3. 10,000円のベットクレジットボーナスを受け取る(任意)

登録後は14日以内に本人確認の手続きをする

bet365は、登録後14日以内に本人確認書類と住所確認書類を提出しないと、アカウントが一時的に停止します。

そのため、登録後はなるべく早く本人確認の手続きをしましょう。

提出する書類を準備する

本人確認に必要な書類は以下の2つになります。

顔写真付きの身分証明書 ※下記のうちいずれか1つを提出する

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカードなど
現住所確認書類 ※下記のうちいずれか1つを提出する

  • 3カ月以内に発行された銀行やクレジットカード会社からの明細書
  • 3カ月以内に発行された電話の通話料金の領収書
  • 3カ月以内に発行された電気・水道・ガスなどの公共料金の領収書

本人確認の書類を提出する

書類を準備したら、bet365のサイト内で書類をアップロードします。

bet365会員ページへのログインは、スマートフォンのブラウザからでも可能なので、スマートフォンに書類データを保存している場合は、スマートフォンから会員ページにアクセスして手続きしたほうが簡単です。

提出方法は以下のとおりです。

  1. マイアカウントを開く
  2. マイアカウント画面で「Know Your Customer」を選択する
  3. 必要書類をアップロードする
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
本人確認については別のページで詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください
bet365の本人確認の簡単な提出方法|画像付きでわかりやすく解説bet365の本人確認は 登録後2週間以内に本人確認の提出が必要 2つの書類を提出する 手続きは簡単 ...

bet365の口座に入金する

bet365に登録を済ませたら、スポーツの試合にお金を賭けて遊ぶためbet365のアカウントに入金をしましょう。bet365会員画面のメニューで「deposit」を選択、入金画面にて希望の入金方法を選び、入金額を入力して進むだけで、簡単に入金手続きが完了します。

bet365への入金手段は3つあります。

多くのオンラインカジノやブックメーカーの決済手段として使われているecoPayz(エコペイズ)が主流ですが、一部のクレジットカードやアストロペイカードも使えます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365の具体的な入金手段は以下のページで詳しく解説しています。おすすめの入金方法はエコペイズです。必ず日本円で入金してくださいね!

https://xn--lckh3dvdtc8ib.net/bet365-deposit/

bet365のベットクレジットボーナスを受け取る(任意)

et365では、初めて登録したプレイヤー限定で、初回入金時に最大で10,000円のベットクレジットボーナスを進呈しています。ベットクレジットボーナスとは他のブックメーカーが提供しているフリーベットと同じで、引き出すことはできないが賭けることができるボーナスのことです。

「フリーベット」とはブックメーカーに最低額以上を入金したり、特定の試合やオッズにベットするなど、指定された条件をクリアすると与えられる無料ベットの権利のことです。フリーベットそのものは出金することはできませんが、フリーベットを使って得た勝利金は引き出すことができます。

例えば初回入金時に3000円を入金したのであれば、入金額の100%つまり3000円を受け取ることができ、合計6000円からスタートすることができるのです。

トウシくん
トウシくん
ベットクレジットボーナスは最大10,000円なので、満額の10,000円を受け取りたい場合は、初回は10,000円以上入金しましょう!

ベットクレジットの受け取り方

ベットクレジットボーナスの受け取り方法は簡単で、初回入金時のみDeposit Amount(入金額)に「bet Credits」が表示されるのでチェックをいれるだけです。

トウシくん
トウシくん
「登録はしてみたけど、いきなり大きな金額を入金するのは不安だ。」という方は、まずは数千円といった少額を入金してボーナスをもらい、実際にプレイしてみることをおすすめします。

ベットクレジットのボーナスの受け取りの注意点

ベットクレジットボーナスを受け取り、勝利金を受け取るためには条件があります。

主な注意点
  • 最低入金額は700円以上
  • 有効期限は30日
  • オッズは1.2倍以上の試合に賭ける

条件をクリアしないと、勝利金を出金できませんので注意してください。

トウシくん
トウシくん
bet365のボーナスのページも確認ください。
bet365のボーナス全種類の内容ともらい方|ベットクレジット・キャンペーンボーナス・カジノボーナスbet365のボーナスは大きく分けて スポーツ・最大10,000円のベットクレジット(初回入金ボーナス) スポーツ・...

bet365で初めて登録する際によくある質問と回答

bet365の登録についての「よくある質問」をFAQ形式でまとめています。

bet365は何歳から登録できますか?

18歳以上から登録可能です。

海外居住者でも登録できますか?

法律でオンラインギャンブルが禁止されていない国であれば登録ができます。

家族名義で登録できますか?

いいえ、できません。必ず本人が登録し、本人の確認書類を提出しなければなりません。家族含め別人名義での登録は、不正口座とみなされ口座永久凍結のリスクを伴います。

bet365のアカウントは複数作れますか?

いいえ、できません。bet365では、複数アカウントの所持は利用規約違反となります。

口座開設後の本人確認は必ず提出しなければなりませんか?

はい、本人確認書類を提出しないとbet365口座からお金を引き出すことができませんので、登録後は速やかに居住を確認するための書類をbet365のマイアカウントからアップロードするようにしましょう。

登録し口座開設するとbet365から電話がかかってきますか?

いいえ、bet365から電話連絡することはありません。bet365からのお知らせは、登録したメールアドレス宛にメールで送付されます。

口座開設後の本人確認は必ず提出しなければなりませんか?

はい、本人確認書類を提出しないとbet365口座からお金を引き出すことができませんので、登録後は速やかに居住を確認するための書類をbet365のマイアカウントからアップロードするようにしましょう。

登録したメールアドレスを変更することはできますか?

はい、bet365のマイアカウントから変更することができます。

登録したパスワードを変更することはできますか?

はい、bet365のマイアカウントから変更することができます。

bet365年会費や口座管理費は発生しますか?

1年以上賭けをしていない場合、口座管理費が発生します。bet365の口座残高の5%程度が自動的に引き落とされますので、できるだけ少額でもいい(100円でもOK)ので、定期的に賭けることをオススメします。

bet365の放置アカウントがあるけれど新たにアカウントを作っても大丈夫ですか?

放置しているアカウントも2パターンあります。

  1. 開設のみのアカウント(身分証未提出・未入金)
  2. 身分証提出済み・入金済みアカウント

それぞれ解決方法が違ってきます。

①の場合身分証も提出されておらず未入金という段階なので、早急に対処しなければならないという訳ではありません。
そのアカウントを開設する際に登録したメルアドは使えなくなりますが、別のメルアドで新たな口座を開設できます。

②の場合は、複数アカウントを所持するのは利用規約違反ですのでできません。口座開設時に登録したメールアドレス・ユーザーネーム・パスワードをマイアカウントから再設定することで対処することができます。