始め方

bet365の登録方法・日本語化のやり方|口座開設後の本人確認から入金までの流れを徹底解説!

bet365の登録方法の手順を図解入りで解説します。bet365の登録するだけでもらえる入金不要の登録ボーナスの説明もまとめました。

bet365登録フォームにメールアドレスや氏名等を入力するだけで約3分で開設できます。

bet365は、完全日本語対応となっており、日本人の方が利用しやすく、登録から入出金まで日本語のため英語も不要、カスタマーサポートも日本語対応で安心です。

スマホ、パソコンどちらからでもbet365口座開設手続きが可能で、18歳以上であれば誰でも登録が可能です。bet365は17言語と28通貨に対応しているため、日本以外の海外在住者でもパスポートと住所証明書があれば開設可能です

下のボタンをタップすると、別タブでbet365の公式サイトが開きます。画面の指示通りに入力していくだけ簡単にbet365に登録できます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365に登録すると、サッカーやテニス、野球といった人気スポーツの試合をお金を賭けて予想することができます。

bet365の登録画面に入力する個人情報は、本人確認などに利用されます。高度なセキュリティーにより保護されており、悪用や詐欺の心配はないので安心して登録してください。虚偽の入力をするとアカウントの停止、凍結、閉鎖、出金保留、拒否が発生しますのでご注意ください。

Contents
  1. bet365の登録ボーナスはあるの?
  2. bet365の登録に必要なもの
  3. bet365の登録方法(スマホ)
  4. bet365の登録住所は、正しく入力する
  5. bet365に登録後は14日以内に本人確認の手続きをする
  6. bet365の登録後の入金方法
  7. bet365のベットクレジットボーナスを受け取る
  8. bet365の登録が安心な理由
  9. bet365の登録が出来ない場合
  10. bet365で初めて登録する際によくある質問と回答

bet365の登録ボーナスはあるの?

bet365には登録ボーナスはありませんが、初回入金時にもらえるベットクレジットボーナスがあります。bet365に新規登録後30日以内に初回入金すると、最大10,000円のベットクレジット(初回入金ボーナス)がもらえます。

bet365の入金方法を詳しく解説|全種類の入金手順・入金限度額・入金手数料の比較bet365ではエコペイズ、デビットカードで入金できます。入金ボーナスの受け取り方法、入金限度額や入金手数料など比較。bet365に入金できないときの対処法なども解説。...
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365に登録したら、1ヶ月以内に入金すれば誰でもボーナスを受け取ることができます。

bet365の登録に必要なもの

be365を始める方法は『アカウント登録→入金→出金』の流れとなります。bet365は、パソコン、タブレット、スマホのiPhoneやAndroidでも登録後、すぐに遊べます。

登録・入金に必要なもの
  • メールアドレス(フリーメール可)
  • スマートフォン
  • パソコン(スマホがあればOK)

bet365の登録方法(スマホ)

これから登録手順を画像付きで解説します。PCでもスマホでも登録可能です。こちらでは、PCで登録した際の画像を引用していますが、スマホでもほとんど手順は変わりませんので、同じように参考にしてください。

まずは、bet365の公式サイトを開いてください。

「今すぐ登録」を押す

中央にある『最大10,000円のベットクレジット』の案内表示内の「今すぐ登録する」を押すと、登録画面が開きます。

もしくは、画面右上にある「join」を押しても同じように、登録画面が開きます。

今なら、新規登録後に初回入金をすると、最大10,000円のベットクレジット(初回入金ボーナス)がもらえます。

国、名前、生年月日を入力する


まずは住んでいる国、名前、苗字、生年月日を入力してください。登録情報は、日本語ではなくローマ字で入力します。

居住国 日本を選択します。
Title 敬称を選ぶ
(男性はMr、女性はMsでOK)
Mr→男性、Mrs→既婚女性、Ms→未婚・既婚関係なく女性、Miss→未婚女性
名(ローマ字) 名前をローマ字で入力する
姓(ローマ字) 名字をローマ字で入力する
生年月日 生年月日を日、月、年の順に選択する

メールアドレスと電話番号を入力


次にメールアドレスと電話番号を入力します。

メールアドレス メールアドレスを入力します。
(フリーメール可)
電話番号 0を抜いた携帯電話番号を入力します。
例:9012345678
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
電話番号を入力しても、基本的にbet365から電話がかかってくることはありませんので、ご安心ください。

住所を入力する


次に住所を入力します。住所は日本と順番が逆です。丁目・番地・号を1行目に入力して、町名を2行目に入力3行目は郵便番号を入力します。

丁目、番地、号 丁目、番地、号、ビル名を除いた部屋番号を入力します。
町名 町名、区、部屋番号を入力する
※コンマ(,)が入るとエラーになるので、スペースのみで入力します。
郵便番号 郵便番号をハイフン有りで入力する

アカウント名、パスワード、暗証番号を入力する


次にbet365にログインする際のユーザーネームとパスワードを設定します。ログイン時に必要となるので、メモしておくと安心です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
暗証番号は、bet365に問い合わせる際などに必要となるので、こちらも忘れないようにしましょう。
ユーザー名 ユーザー名を決めて入力します。
パスワード アルファベットや数字を組み合わせて6桁以上のパスワードを決めて入力します。
4桁のセキュリティ番号 4桁の数字の暗証番号を決めて入力します。

タイムゾーンやオッズ表記を選択して登録完了

フリーベットのオファーを選択します。「オファーを受信したい」を選択するとメールアドレスにボーナスオファーが届きます。メールはマイアカウントから受信を解除できます。

ボーナスコードは入力する必要はありません。

最後にプライバシーポリシーにチェックをいれて、「bet365に登録する」を押すと登録完了です。

登録完了メールを確認する

登録が完了したことを知らせるメッセージです。登録を完了すると、入金画面に切り替わります。そのまま入金してもいいですし、入金画面を閉じても後で入金しても構いません。

また、登録が完了したらメールが届いているので確認しましょう。登録手続きは以上です。

bet365の登録住所は、正しく入力する

bet365の登録住所、電話番号は、虚偽なく正しい情報を入力してください。理由は、稼いだ勝利金の出金、入金限度額の増額などを行う場合のアカウント認証(本人確認)作業に登録時の住所、電話番号が使われます。

虚偽の存在しない住所や嘘の住所を記入した場合、資金洗浄(マネーロンダリング)などを疑われ、アカウント凍結や賞金の没収、高額の賞金の引き出しができなくなります。

その他にもbet365へ登録する住所、電話番号を正しく入力する理由があります。

禁止地域からのプレイではないことを証明する

bet365は、禁止地域や禁止国からのプレイ、特定の国や地域からの利用を禁じています。具体的には、ベルギーやオランダ、フランスなどこの禁止地域に居住していないということを証明するために住所の入力が必要になります。日本は禁止地域に該当しないので安心してください。

複数アカウントではないことを証明する

bet365で登録時に住所や電話番号は、bet365のプレイヤー個人を特定するためにも使われています。bet365は、マネーロンダリング防止やボーナスの不正受給を防ぐことを主な目的として複数アカウントの作成禁止、アカウントの名義人本人以外の利用を認めていません。

bet365に登録後は14日以内に本人確認の手続きをする

bet365は、登録後14日以内に本人確認書類と住所確認書類を提出しないと、アカウントが一時的に停止します。

そのため、登録後はなるべく早く本人確認の手続きをしましょう。

提出する書類を準備する

本人確認に必要な書類は以下の2つになります。

顔写真付きの身分証明書 ※下記のうちいずれか1つを提出する

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカードなど
現住所確認書類 ※下記のうちいずれか1つを提出する

  • 3カ月以内に発行された銀行やクレジットカード会社からの明細書
  • 3カ月以内に発行された電話の通話料金の領収書
  • 3カ月以内に発行された電気・水道・ガスなどの公共料金の領収書

本人確認の書類を提出する

書類を準備したら、bet365のサイト内で書類をアップロードします。

bet365会員ページへのログインは、スマートフォンのブラウザからでも可能なので、スマートフォンに書類データを保存している場合は、スマートフォンから会員ページにアクセスして手続きしたほうが簡単です。

提出方法は以下のとおりです。

  1. マイアカウントを開く
  2. マイアカウント画面で「Know Your Customer」を選択する
  3. 必要書類をアップロードする
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
本人確認については別のページで詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください
bet365の本人確認の簡単な提出方法|画像付きでわかりやすく解説bet365の本人確認は 登録後2週間以内に本人確認の提出が必要 2つの書類を提出する 手続きは簡単 ...

bet365の登録後の入金方法

bet365に登録を済ませたら、スポーツの試合にお金を賭けて遊ぶためbet365のアカウントに入金をしましょう。bet365会員画面のメニューで「deposit」を選択、入金画面にて希望の入金方法を選び、入金額を入力して進むだけで、簡単に入金手続きが完了します。

bet365への入金手段は3つあります。

多くのオンラインカジノやブックメーカーの決済手段として使われているecoPayz(エコペイズ)が主流ですが、一部のクレジットカードやアストロペイカードも使えます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365の具体的な入金手段は以下のページで詳しく解説しています。おすすめの入金方法はエコペイズです。必ず日本円で入金してくださいね!
bet365の入金方法を詳しく解説|全種類の入金手順・入金限度額・入金手数料の比較bet365ではエコペイズ、デビットカードで入金できます。入金ボーナスの受け取り方法、入金限度額や入金手数料など比較。bet365に入金できないときの対処法なども解説。...

bet365のベットクレジットボーナスを受け取る

et365では、初めて登録したプレイヤー限定で、初回入金時に最大で10,000円のベットクレジットボーナスを進呈しています。ベットクレジットボーナスとは他のブックメーカーが提供しているフリーベットと同じで、引き出すことはできないが賭けることができるボーナスのことです。

「フリーベット」とはブックメーカーに最低額以上を入金したり、特定の試合やオッズにベットするなど、指定された条件をクリアすると与えられる無料ベットの権利のことです。フリーベットそのものは出金することはできませんが、フリーベットを使って得た勝利金は引き出すことができます。

例えば初回入金時に3000円を入金したのであれば、入金額の100%つまり3000円を受け取ることができ、合計6000円からスタートすることができるのです。

トウシくん
トウシくん
ベットクレジットボーナスは最大10,000円なので、満額の10,000円を受け取りたい場合は、初回は10,000円以上入金しましょう!

ベットクレジットの受け取り方

ベットクレジットボーナスの受け取り方法は簡単で、初回入金時のみDeposit Amount(入金額)に「bet Credits」が表示されるのでチェックをいれるだけです。

トウシくん
トウシくん
「登録はしてみたけど、いきなり大きな金額を入金するのは不安だ。」という方は、まずは数千円といった少額を入金してボーナスをもらい、実際にプレイしてみることをおすすめします。

ベットクレジットのボーナスの受け取りの注意点

ベットクレジットボーナスを受け取り、勝利金を受け取るためには条件があります。

主な注意点
  • 最低入金額は700円以上
  • 有効期限は30日
  • オッズは1.2倍以上の試合に賭ける

条件をクリアしないと、勝利金を出金できませんので注意してください。

トウシくん
トウシくん
bet365のボーナスのページも確認ください。
bet365のボーナス全種類の内容ともらい方|ベットクレジット・キャンペーンボーナス・カジノボーナスbet365のボーナスは大きく分けて スポーツ・最大10,000円のベットクレジット(初回入金ボーナス) スポーツ・...

bet365の登録が安心な理由

bet365の登録時には、正しい住所、電話番号を行う必要がありますが、登録情報の漏洩の心配や不安があり、登録を躊躇している方にも安心して登録できる理由を説明します。

bet365の登録時に住所や電話番号を登録しても情報の漏洩や悪用、詐欺などはないので安心して登録しましょう。

登録の安全性①:256ビットSSL (Secure Socket Layer) 技術で暗号

bet365に登録する場合、名前、電話番号、住所などの個人情報を入力します。bet365は海外のサイトなのでセキュリティが不安だったり、情報漏えいの心配をしている人も多いと思います。

個人情報の改ざんや盗聴される心配はありませんので安心してください。

bet365登録時の個人情報の取り扱いは、Thawte(ソート)社の厳格な実在認証(審査)により発行されるSSL証明書を取得していて、SSL通信で暗号化され安全な方法により送信されているからです。

bet365は、お客様の個人データの収集方法や利用目的を管理し、適用される欧州のデータ保護法に準拠するために「データコントローラー(管理者)」として行動します。

引用元:bet365公式サイト

10年間以上のブックメーカー運営実績があるbet365は、個人情報の漏えい事故も一切ありません。その実績と信頼性は高く、安心してbet365に登録しても個人情報の流出などの心配がない証拠です。

登録の安全性②:大手企業が運営。大手クラブチームとのスポンサー契約

bet365は、従業員3000人以上をもつ企業「Hillside (Sports) ENC(登録番号: P1811)」が運営しています。

bet365は、イングランドプレミアリーグの「WBA」、PFCルドゴレツ・ラズグラド、PFCスラヴィア・ソフィア、アスレティック・ビルバオ、ビジャレアルCFと、数々のクラブとも契約しています。

世界的に知名度が高いブックメーカー業界での規模サイトのため安心して登録できます。

登録の安全性③:政府が発行しているライセンスを保有してい

bet365は、マルタ賭博局(MGA)のライセンス(ライセンス番号: MGA/B2C/531/2018)を取得しており、経営の健全性、適切な内部管理体制、情報開示の体制ななどの審査をクリアしています。健全な経営と透明性の高さにおいて安全かつ信頼性の高いブックメーカーと言えます。

ライセンスを保有していることは、法律に準じたオンラインカジノ運営がなされているということと同じ意味なので安全に登録できます。

登録の安全性④:乱数発生器プログラムを導入している

bet365のカジノでは、各ゲームの結果をランダムに生成する非常に高度な乱数発生器(RNG)を使用しています。ベットや賭けた金額が、RNGが作り出す数字の結果に影響を与えることはありません。

完全な透明性を実現するため、GLIの一部であるTSTは、bet365カジノサイトで行われたすべてのベットを独立して監査し、カジノの還元率を算出しています。

引用元:bet365公式サイト

bet365カジノとポーカーソフトウェアで使用されているRNGは、国際的に認められた公認試験機関であるGaming Laboratories International(GLI)によって検査されています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
この証明書があるからこそbet365が一切介入することができないため不正、イカサマが起きないため登録後も安全に遊べるのです。

登録の安全性⑤:第三者機関の監査済の有名ソフトウェアを多数採用

bet365のカジノでは、スロットやライブゲームをプレイヤーに提供するため世界中のオンラインカジノで採用さている有名ソフトウェアであるMicrogaming、Play’nGo、PragmaticPlay、などの大手のゲーム・ソフトウェアプロバイダと契約してます。

有名ソフトウェアは、国際的なライセンスを取得し、第三者機関の監査を受けており、ディーラー側の不正やイカサマの心配もありません。登録後も安心してスポーツベット以外のカジノゲームで遊ぶことができます。

登録の安全性⑥:賭博罪の適用、処罰される可能性は低い

bet365をプレイすることは、賭博罪で処罰される可能性は低いと言えます。賭博罪は胴元を取り締まる法律となり、日本国内に実在する違法カジノ店を始めとする、賭け事ができる環境を提供している場合に罰せられるのです。

「ノミ行為」と呼ばれる「違法スポーツ賭博」は、反社会的勢力と呼ばれる人たち運営しています。お客からお金を集め、予想があたったらその場で現金精算ができる点がbet365とは異なります。「違法スポーツ賭博」は、日本国内で運営、賭博が行われていることになり、賭博罪に該当するのです。

bet365は、日本国内には存在していません。国外にある会社を日本の法律により裁くことは不可能です。bet365で使われる決済サービスは、すべて海外を拠点としております。スポーツベッティング運営元、胴元のbet365は海外会社が合法的に運営しているので安心して登録できます。

登録の安全性⑦:違法と見なされ処罰を受ける可能性は低い

将来的に日本国内の法律がかわりbet365が違法なブックメーカーとして見なされ処罰を受ける可能性はゼロではありません。しかし過去にオンラインカジノ利用者が逮捕された事件がありましたが、最終的に不起訴処分になったことから、オンラインブックメーカーを利用していて逮捕・起訴される可能性は限りなく低いと思います。

日本国内でもスポーツベッティング解禁に向けた動きが進んでいることからも、近い将来スポーツベッティングも合法化される可能性もあります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
将来的には、ブックメーカーは、オンライン競馬や競輪などのように一般的になってくる日が来るかもしれません。

bet365の登録が出来ない場合

ベラジョンカジノの登録が出来ない、ロックされて登録できない人は、カスタマーサポートに問い合わせましょう。

登録できないパターン(例)
  • 18歳未満は登録出来ない
  • 複数アカウントで登録できない
  • 禁止地域から登録出来ない

18歳未満は、登録できない

ブックメーカーであるbet365には年齢制限があります。日本の場合は18歳以上となります。利用規約にも18歳以上であることが明記されており、bet365は未成年のギャンブルには特に厳しく目を光らせています。

1.1 すべての新規登録をご希望のお客様は18歳以上で、ベットや賭けを行う、またはbet365に登録する法的能力を有する必要があります。弊社はすべてのお客様に年齢確認をお願いし、一定の基準を満たす証明書が提出されるまでアカウントを一時停止する権利を留保します。弊社は、未成年者と責任あるギャンブルに関する責任を非常に重く受け止めています

引用元:bet365公式サイトの利用規約

bet365が提供しているスポーツベッティングは、ギャンブルです。お金を使ったものになりますので責任も発生するため、年齢制限があります。未成年の方でbet365に登録しようと思っている人は、利用規約をしっかり確認して年齢制限を理解しておきましょう。

トウシくん
トウシくん
bet365の登録フォームで生年月日を入力する際には、18歳未満に該当する場合は選択できないようになっています。必ず18歳の誕生日を迎えてから登録しましょう!

複数アカウントの登録は出来ない

bet365では、複数アカウントの所持は認めていません。複数アカウントでボーナスが悪用される可能性があるため、複数アカウントでの登録は禁止されています。

bet365の登録は、1人につき1つまでしか行えません。他のブックメーカーも同様です。bet365の利用規約にも明記されています。

トウシくん
トウシくん
もう一度アカウントを作り直したい場合は、一度bet365のアカウントを閉鎖してから、再登録しなおしましょう。
bet365の通貨変更方法|アカウント閉鎖から再登録の全手順を解説bet365のアカウントを保有している方の中には、通貨を変更したい方もいるでしょう。そこで知りたいのが通貨変更の方法ではないでしょうか?...

禁止地域からの登録はできない

bet365は、いくつかの国や地域を禁止地域と定めており、当該地域からのbet365の登録及び利用を禁止しています。

登録及び利用が制限されている国はヨーロッパは、トルコ、フランス、ベルギー、オランダ、ポルトガル、ポーランド、ルーマニアになり、南米では、コロンビア、ベネズエラ、フランス領ギアナ、オセアニアでは、フィリピンでは登録することができません。

bet365で初めて登録する際によくある質問と回答

bet365の登録についての「よくある質問」をFAQ形式でまとめています。

bet365は何歳から登録できますか?

18歳以上から登録可能です。

海外居住者でも登録できますか?

法律でオンラインギャンブルが禁止されていない国であれば登録ができます。

家族名義で登録できますか?

いいえ、できません。必ず本人が登録し、本人の確認書類を提出しなければなりません。家族含め別人名義での登録は、不正口座とみなされ口座永久凍結のリスクを伴います。

bet365のアカウントは複数作れますか?

いいえ、できません。bet365では、複数アカウントの所持は利用規約違反となります。

口座開設後の本人確認は必ず提出しなければなりませんか?

はい、本人確認書類を提出しないとbet365口座からお金を引き出すことができませんので、登録後は速やかに居住を確認するための書類をbet365のマイアカウントからアップロードするようにしましょう。

登録し口座開設するとbet365から電話がかかってきますか?

いいえ、bet365から電話連絡することはありません。bet365からのお知らせは、登録したメールアドレス宛にメールで送付されます。

口座開設後の本人確認は必ず提出しなければなりませんか?

はい、本人確認書類を提出しないとbet365口座からお金を引き出すことができませんので、登録後は速やかに居住を確認するための書類をbet365のマイアカウントからアップロードするようにしましょう。

登録したメールアドレスを変更することはできますか?

はい、bet365のマイアカウントから変更することができます。

登録したパスワードを変更することはできますか?

はい、bet365のマイアカウントから変更することができます。

bet365年会費や口座管理費は発生しますか?

1年以上賭けをしていない場合、口座管理費が発生します。bet365の口座残高の5%程度が自動的に引き落とされますので、できるだけ少額でもいい(100円でもOK)ので、定期的に賭けることをオススメします。

bet365の放置アカウントがあるけれど新たにアカウントを作っても大丈夫ですか?

放置しているアカウントも2パターンあります。

  1. 開設のみのアカウント(身分証未提出・未入金)
  2. 身分証提出済み・入金済みアカウント

それぞれ解決方法が違ってきます。

①の場合身分証も提出されておらず未入金という段階なので、早急に対処しなければならないという訳ではありません。
そのアカウントを開設する際に登録したメルアドは使えなくなりますが、別のメルアドで新たな口座を開設できます。

②の場合は、複数アカウントを所持するのは利用規約違反ですのでできません。口座開設時に登録したメールアドレス・ユーザーネーム・パスワードをマイアカウントから再設定することで対処することができます。