本人確認のステップ2が完了しない

本人確認のステップ2が完了しない

本人確認が未完了で心配になっている方は、本人確認の手順を再確認し、必要なものが抜けていないか確認してください。

 

bet365の本人確認手続きの流れ

1段階目と2段階目に分けられ、それぞれ異なる書類を提出する必要があります。
提出書類は必ず異なるものを用意してください。

 

1段階目:本人確認書類の提出
  • 有効となる書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民カード
  • マイナンバー個人番号カード

※公的な書類で顔写真付きが条件です。

 

2段階目:住所を確認できる書類の提出
  • クレジットカードの明細書
  • 公共料金の領収書
  • 携帯電話や固定電話の領収書
  • 車両保険や生命保険の加入証明書類
  • 銀行からの書類
  • 信頼できる発行元からの書類

※全て発行されて3ヶ月以内であることが条件です。

 

以上が、bet365の本人確認で有効な必要書類です。

 

それでは、本人確認が未完了な原因について解説します。考えられる原因は主に3つ。

  1. bet365サイドの認証が遅れているケース
  2. 提出書類が否認されたケース
  3. 提出したと思っていたが、手違いでアップロードされていないケース

 

それぞれの原因の対処法がこちらです。

 

1:bet365サイドの認証が遅れているケース

もしも書類を提出した画面のまま変わりがなければ、bet365サイドで書類がまだ確認されていません。

 

 

この画像ではこう記載されています。

 

訳)顧客情報を安全に管理するため、本人確認作業(KYC)は必須項目なのでご理解ください。
2段階作業でKYCを行なっており、どちらも手続きを完了させなければなりません。
それぞれ異なる書類を提出してください。
本人確認が全て完了しなければ、お引き取りはできません。

 

ステップ1 ― 完了
ステップ2―送っていただいた書類は、担当者が確認しております。追加で書類をお送り頂く必要があれば、こちらからご連絡差し上げます。

 

bet365サイドの確認作業が進むのを待ちましょう。

 

確認作業が進行すれば、登録情報について最終確認のメールが送られてきます。
そのメール内にあるURLをクリックすれば、認証作業はクリアとなります。

 

だいたい1週間ほど待って最終確認メールが届かなければ、bet365へ一度問い合わせてみましょう。

 

2:提出書類が否認されたケース

 

これは、提出書類が否認されてしまったときに送られてくるメールです。
再度、書類を提出し直さなければなりませんが、書類の否認された理由はおそらく次の2つのどちらかだと思われます。

 

  • 本人確認書類が2つ必要だったのに、1つしか提出していなかった
  • 2つ送ったものの、どちらかが否認された

 

もしも2つ送るところを1つしか提出していなかった場合は、以下の内容のメールに書類を添付して送ってみてください。

 

送付先: (betのメルアド)
件名: KYC documents
本文:
Hi,
Please check my document for KYC Verification.
Thanks,
Username: XXXXXXX
4Digit Number: XXXX

 

訳:どうぞ本人確認書類をご確認ください。
宜しくお願い致します。
ユーザネーム: XXXX
4ケタの暗証番号: XXXX

 

※XXXX部分は、あなたのユーザーネーム・4Digit Numberを記載します

 

本人確認書類を2通送り、どちらか片方が否認されたという場合では、以下のような否認理由が考えられます。

本人確認書類の全体が写っていなかった

重要書類なので、一部も欠ける事なく四隅全て写るように撮影しなければなりません。

 

発行日が未記載、もしくは有効期限切れだった(発行されて3ヶ月以上経っていた)

免許証やパスポートは有効期限内のもの、領収書などは3ヶ月以内に発行されたものが有効です。
発行日の記載がなければ、認証されません。

 

氏名や住所など必要情報の抜け

bet365に登録した住所と提出書類の住所が一致するかの確認作業もあるので、氏名や住所など必要情報が抜けけている書類は認められません。

 

上記のようなケースに当てはまっているならば、必要情報や注意点を確認しながら、書類を再度撮影して提出しましょう。

 

上記すべてをクリアしているのに否認となった場合には、なぜ否認となったのか理由を尋ねてみるのもアリです。

 

例)
送付先: (betのメルアド)
件名:KYC document was not accepted
本文:
Hi,I have submitted the required documents.
Please tell me why my KYC document were not certified.
Please give me some advice.
Thanks,
Username: XXXXXXX
4Digit Number: XXXX

 

訳:指示のあった2種類の本人確認書類を提出しました。
私の本人確認書類が認証されなかった理由を教えてください。
アドバイスをいただけると幸いです。
宜しくお願い致します。
ユーザーネーム:XXXX
4桁の暗証番号:XXXX

 

※XXXX部分は、あなたのユーザーネーム・4Digit Numberを記載します。

 

メールのやりとりでご不安な点がありましたら、ご相談ください。

 

3:提出したと思っていたが、手違いでアップロードされていないケース

 

もしもあなたがアップロードに失敗していれば、次のようなメールが送られてきます。

 

訳)先日、書類をアップロードされたようですが、お客様のブラウザがシークレットモード設定だったため、書類がこちらに届けられていません。
書類のアップロードの際には、ブラウザ右上にある設定画面から、シークレットモードの解除をなさってからアップロードされてみてください。
他にも、書類をdocuments@bet365.com宛へお送りいただければチェックできます。どちらかの手段で再提出してくださいますようお願いいたします。

 

送られてくるメールには「Private settings(シークレットモード)」という文字が記載されていますから、シークレットモードの文字が入っていればブラウザ設定の変更からリスタートです。

 

ブラウザ設定を変更してアップロードし直すか、メールにもあるように「documents@bet365.com」へ確認メールを送る方法も有効との事。
ご都合の良い方をお試しください。