【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

国際親善試合 日本代表vsベネズエラ代表

 

国際親善試合、日本代表(FIFAランキング28位)vsベネズエラ代表(同26位)の一戦が、2019年11月19日に大阪府吹田市にあるパナソニックスタジアム吹田にて開催されます。

 

FIFAワールドカップアジア2次予選を4試合終え、4連勝・無失点となっている日本代表が、中米の強豪ベネズエラ代表を迎え撃ちます。日本代表は、ベネズエラ代表と過去に国際親善試合で4度対戦しており、いずれもドローとなっています。直近では、2018年11月に対戦しています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、日本代表の勝利が1.95、ベネズエラ代表の勝利が3.60、引き分けが3.30となっています。

 

日本代表はキルギス代表戦に出場した欧州クラブ所属メンバーの多くが離脱し、GK中村航輔(柏レイソル)、MF大島僚太(川崎フロンターレ)、MF古橋亨梧(ヴィッセル神戸)らの「国内組」が代わりに招集されています。この試合での注目選手は、MF橋本拳人(FC東京)です。出足の早いプレッシングや、タイミングの良い攻撃参加とミドルシュートで首位を走るFC東京に欠かせない存在となっており、欧州クラブからも注目を集めている選手です。固定気味となっている日本代表の中盤争いに何とか食い込みたいところです。もう一人の注目選手は、MF柴崎岳(デポルティボ・ ラ・コルーニャ/スペイン)です。すっかり日本代表にとって中盤の要とも言うべき選手となっていますが、柴崎は2014年8月に開催されたベネズエラ代表との親善試合が日本代表での初出場となり、しかもその試合で代表初ゴールを挙げているという、思い入れのある対戦相手になっています。

 

ベネズエラ代表は、経験豊富なFWサロモン・ロンドン(大連一方/中国)、快足FWダルウィン・マチス(グラナダ/スペイン)らに注意が必要です。サロモン・ロンドンは、2018年11月の親善試合でもゴールを挙げています。

 

この試合は日本代表の勝利と予想しましょう。