【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

UEFAチャンピオンズリーグ グループA レアル・マドリードvsガラタサライ

 

UEFAチャンピオンズリーグ グループA、レアル・マドリード(スペイン)vsガラタサライ(トルコ)の一戦が、現地時間2019年11月6日にスペイン・マドリードにあるサンチャゴ・ベルナベウにて開催されます。

 

グループAにはレアル・マドリード、ガラタサライの他にパリ・サンジェルマン(フランス)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)が同居しており、戦前からレアル・マドリードとパリ・サンジェルマンのグループ通過が有力視されています。既に3試合を経過し、レアル・マドリードは勝ち点4(1勝1敗1分け)、ガラタサライは勝ち点1(2敗1分け)となっています。ガラタサライはこの試合に勝利しないと、決勝トーナメント進出が非常に厳しくなってしまいます。

 

なお、ガラタサライには日本代表DF長友佑都が所属しており、チャンピオンズリーグでは3試合すべてに先発出場しています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

 

オッズを見てみると、レアル・マドリードの勝利が1.16、ガラタサライの勝利が16.00、引き分けが7.50となっています。

 

レアル・マドリードはチャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマンに敗れたもののガラタサライに勝利し、クラブ・ブルージュとは引き分けて4戦目に臨みます。リーグ戦でも首位バルセロナと同勝ち点、得失点差3の2位となっていますが、新戦力のMFエデン・アザールがフィットするのに時間を要しているという事と、相次ぐ負傷者のバックアッパーがなかなかいないという事がローテーションに影響しています。注目は新加入の若手FWロドリゴです。弱冠18歳のストライカーはリーグ戦でのデビュー戦でゴールを決めるなど2得点を挙げており、荒削りさは否めないものの、貴重な戦力としてチャンピオンズリーグでもデビュー済みです。

 

対するガラタサライはエースFWラダメル・ファルカオがアキレス腱負傷のため、この試合の欠場が決まっています。決定的な実力差があり、しかもアウェーとなるこの試合で、レアル・マドリード相手にどこまで食い下がられるかに注目してみましょう。DF長友佑都はケガも無く、この試合でも先発で出場する事でしょう。

 

この試合はレアル・マドリードの勝利と予想するのが妥当でしょう。