【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

【bet365】Quantum Blackjackの遊び方

 

遊び方

ブラックジャックで勝つためには、カードの合計点数が21を超えないようにしてディーラーより高い点数を獲得することです。
ブラックジャックでは、ディーラーのアップカードと自分のカードを見て、適切な判断をすることが重要です。

 

最も良いハンドは最初に配られたカード2枚の合計点数が21になるブラックジャックです。
絵札はすべて10で数え、Aceは1または11のどちらか都合の良い点数として数えることができます。
2から10までのカードは、カードに書かれている数字通りの点数となります。

 

 

Bet365はスポーツベットで世界最大規模を誇っています。
スポーツベット以外にもライブカジノがとても充実しています。
バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のさまざまなゲームが遊べます。

 

 

さまざまなブラックジャックのライブカジノがあります。
Quantum Blackjack を選択しました。
Quantum Blackjackはプレイテックよりリリースされたブラックジャックの変形版です。
ベット制限額は最低ベット額が100円、最大ベット額が50,000円です。

 

 

賭けたいチップをクリックします。100円から10,000円まで6種類のチップが用意されています。

 

 

100円のチップをベットしました。ベット時間は10秒と非常に短いです。
間違えた場合は、×2の隣のやり直しボタンをクリックしてキャンセルします。

 

サイドベット

PERFECT PAIR(パーフェクトぺア)

パーフェクトぺアとは、最初の2枚のカードがペアになった場合、配当を獲得できます。
手元の最初の2枚のカードがペアであり、なおかつ同じスーツ(例えばスペード)であれば、25:1の配当を獲得できます。
手元の最初の2枚のカードがペアであり、なおかつ同じ色(黒または赤)であれば、12:1の配当を獲得できます。
手元の最初の2枚のカードがペアであれば(色は異なる)、6:1の配当を獲得できます。

 

21+3 のペイアウト

スリーカードポーカーを遊べます。
手札の2枚とディーラーのアップカード1枚との合計3枚でボーカーの役ができれば、配当を獲得できます。
スリーカードハンドの役の強さはスリーオブキング > ストレート > フラッシュの順になり、普通のポーカーの役とは異なります。
配当を獲得できるのはフラッシュ以上の役です

ハンド 配当
ロイヤルフラッシュ 100:1
ストレートフラッシュ 40:1
スリーカード 30:1
ストレート 10:1
フラッシュ 5:1

 

 

Quantum Blackjackでは、時間が来るとまず異なったデッキに1枚から3枚の任意の数のカードが配られます。
ここではKingのダイヤのカード1枚が配られました。すべてのカードにはマルチプライヤー(倍率)が表示されて、ここでは3倍が与えられました。

 

プレイヤーがKingのダイヤを持って勝利すれば、獲得賞金が3倍になります。
マルチプライヤーは3倍、5倍、10倍の中からランダムに決定されています。
例えば、マルチプライヤーとして8のスペード(マルチプライヤー5倍)とJackのハート(マルチプライヤー10倍)が選ばれたとします。
もしこの2枚のカードを持ってディーラーに勝つと、5×10=50倍の獲得賞金が与えられます。
ディーラーが3枚のカードでバストした場合、プレイヤーが勝っていたとしてもそのベットはPUSH(払い戻し)されます。
ディーラーがカードを配り始めます。
最初の2枚のカードがプレイヤーの手元に配られます。

 

 

2枚配られたところで、ヒット+かスタンド、ダブルダウン×2等の選択をします。
ヒットを選択するとカードが追加で引かれ、カードの合計点が21を超えない限り何回でもヒットすることができます。
21を超えてしまうとバストとなり、負けとなります。

 

ディーラーは自分の合計点数が17以上になるまで必ずカードを引かなければいけませんが、17以上になった時点でそれ以降カードを引くことはありません。
スタンドはカードを引かないで勝負することです。

 

ダブルダウンをすると、ベット額を2倍にできます。
その代わり、あと1枚しかヒットすることはできません。

 

非常に簡単な戦略は以下のようになります。

@ハードハンド(Aを含まない手)
ディーラーのアップカードが7以上のとき、17以上になるまでヒットする。
ディーラーのアップカードが6以下のとき、12以上はスタンドする。
Aソフトハンド(Aを含む手)
(Aと6)17以下はヒット、(Aと7)18以上はスタンドする。
(ただし、ダブルダウンできるときはそちらを優先する)
B以下のときは、ダブルダウンする。
・自分が9のとき、ディーラーが3〜6
・自分が10のとき、ディーラーが2〜9
・自分が11のとき、ディーラーが2〜10
・自分がソフト(Aと2)13から(Aと7)18のとき、ディーラーが4〜6

 

C8と8、AとAはスプリット(最初に配られた2枚のカードの点数が同じだった場合、ハンドを分割し、それぞれのハンドに対して追加のカードを引くことができます)する。
ディーラーは約28%の確率でバストします。ディーラーのアップカードが2〜6の場合、ディーラーがバストする確率はさらに高くなります。
Dサレンダー(2枚の手札があまりに悪く、ディーラーのアップカードが強いので、降参することです。賭け金を半分返してもらえます。)とインシュランス(ディーラーのアップカードがAの時には、最初のベットの半額を追加することにより、保険をかけることができます)は使わないのが基本です。
インシュランスを購入することにより、ディーラーがブラックジャックになることの賭けを新たに始めることになります。
ディーラーがブラックジャックになる確率は約30%であり、配当は3倍つきますが割りに合いません。

 

最適な基本戦略

 

一般的なブラックジャックでのディーラーのアップカードに対するプレイヤーの最適な戦略は以下のようになります。

 

 

 

 

H ヒット
S スタンド
P スプリット
Dh ダブルダウンできるときは、ダブルダウン。できないときはヒット
Ds ダブルダウンできるときは、ダブルダウン。できないときはスタンド
Quantum Blackjackでは、マルチプライヤーカードがあるので、戦略はより複雑になります。
マルチプライヤーカードを持つことが大きなメリットとなるため、上の表よりもヒットやスプリットをやや増やします。一方、スタンドやダブルダウンをやや減らします。
手札は7と8で、合計15です。Aを含まないのでハードハンドです。
戦略に従い、ディーラーのアップカードが7以上のとき、17以上になるまでヒットします。

 

 

緑の+がヒットです。ヒットするとAceが来て合計16になりました。
ディーラーのアップカードがQueenなので、17以上になるまでヒットします。

 

 

ヒットすると、4枚目のカードに10が来て、合計26になりバストしました。

 

 

ディーラーはQueen、4、2、8と24でバストしましたが、自分が先にバストしているので、100円負けました。

 

プレイ動画