【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

ザ・RSMクラシック2019

 

アメリカPGAツアー ザ・RSMクラシックが、現地時間2019年11月21日から24日にかけて、アメリカ・ジョージア州セントサイモン島にあるシーアイランドリゾートにて開催されます。

 

この大会は2010年から開催されており、昨年度はパトリック・ロジャース(アメリカ/世界ランキング321位)とのプレーオフの末、チャールズ・ハウエルV(アメリカ/同54位)が優勝しており、今年度も出場します。

 

それでは、ザ・RSMクラシックの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:bet365

 

オッズを見てみると、ウェブ・シンプソン(アメリカ/同12位)が9.00でトップとなっており、ビリー・ホーシェル(アメリカ/同32位)が15.00、マット・クーチャー(アメリカ/同22位)が19.00、昨年度優勝のチャールズ・ハウエルVが21.00、ケビン・キスナー(アメリカ/同34位)、アレクザンダー・ノレン(スウェーデン/同60位)とハリス・イングリッシュ(アメリカ/同185位)が29.00となっています。なお、PGAツアーで2週連続優勝中のブレンドン・トッド(アメリカ/同184位)は41.00となっています。

 

PGAツアーに参戦している選手のうち、ヨーロッパ国籍の選手はDPワールドツアー選手権ドバイに出場している為、ザ・RSMクラシックの出場選手はやや寂しい感じが否めません。それでも、PGAツアーで2週連続優勝しているブレンドン・トッドに要注目です。日没サスペンデッドにより異例の5日間で開催されたマヤコバゴルフクラシックで優勝した遅咲きの選手で、今シーズンも予選落ちが続いている中で、バミューダ選手権でいきなりPGAツアー初優勝を果たしています。PGAツアー初優勝の選手が2週連続優勝を果たすのは史上初となっており、このザ・RSMクラシックで優勝すれば、もちろん史上初のPGAツアー初優勝選手の3連続優勝となります。それでも、調子が悪くても順位の上位から中位でフィニッシュするビリー・ホーシェルの存在を忘れてはなりません。

 

この大会は、ビリー・ホーシェルの優勝と予想してみましょう。