【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

bet365(ベット365)の評価と評判・口コミについて徹底解説【最新版】

bet365(ベット365)ついて6つの項目から評価しました。世界中で一番人気のあるブックメーカーがなぜ評価が高いのか?日本語対応していない中でユーザーからの良い評判や悪い評判など口コミを参考に解説しています。

 

bet365の評価について

 

ブックメーカーbet365を6つの項目で比較

bet365評価

  • 評価項目@ オッズの高さ 

    ブックメーカーのオッズを表す指標。指標が高ければ還元率も高くなります。

  • 評価項目A 使いやすさ 

    賭けの使いやすさ、ベットの手軽さを示す指標

  • 評価項目B 入出金の手軽さ 

    入金方法の種類や、出金に関しての制限や時間を示す指標

  • 評価項目C プロモーションの良さ 

    ボーナスやキャッシュバックが充実しているかを示す指標

  • 評価項目D サポートの充実度 

    サポートの時間や対応などを示す指標

  • 評価項目E 賭けの種類の多さ 

    賭けの種類や面白さ、ベッティングのオリジナリティを示す指標

@オッズの高さ 

bet365のオッズはブックメーカーの中では平均より少し高いです。賭ける試合とタイミングによってはピナクルスポーツより高いオッズがでる場合があるので比較しながら賭けましょう。

 

A使いやすさ 

188Betは日本語対応ではありません。現段階では完全日本語化されているブックメーカーと比較すると見劣りしてしまうかもしれません。しかしbet365は他のブックメーカーにないライブ中継がありリアルタイムでベッティングができる点は非常に優位です。

bet365を6つの項目で評価してみました。

 

 

B入出金の手軽さ 

入金に関しては他のブックメーカーと比較してもそう大差ありません。入金額と同額をベットする必要はありません。出金に関しての時間はウィリアムヒルと同じく数時間程度で完了されます。

 

Cプロモーションの良さ 

bet365ボーナスでは、初めての入金に対して「初回入金ボーナス」を提供しています。初回入金20ドル以上で、入金額と同額(100%)のボーナス 200ドル相当額までもらえます。出金条件も入金額+ボーナス金額の3倍と比較的簡単にクリアできます。

 

Dサポートの充実度 

bet365には日本語のサポートがありません。日本のプレーヤーにとって中・上級者向けのブックメーカーといえます。

 

E賭けの種類の多さ 

bet365の賭けの種類は豊富です。 試合によってはウィリアムヒルより多いこともあります。

 

bet365の評判・気になる口コミは?

 

bet365(ベット365)良い評判を口コミから解説

「とにかく使いやすい!」というところが大きくファンを抱えている要因かと思います。とくにブックメーカーで資産運用(いわゆる投資)を考えているのであれば、bet365はマストです。

 

 

 

bet365(ベット365)悪い評判を口コミから解説

「日本後のサポートがないため、トラブルがあったとき困る」といったことがウィークポイントです。特にMAXBET規制がかかったときになぜ規制がかかったのか?確認する手段がないため困っているユーザーが多いのが現実です。

 

また、入出金の手段が方法が少ないことがユーザーを悩ませています。以前はコンビニで買えるウェブマネーと呼ばれるプリペイドカードさえあれば簡単に入金ができました。しかしウェブマネー側の都合で使えなくなってしまったため、

 

こういった不満もちらほら見受けられます。

 

トラブルについての解決策と入出金に関しての対策は?

トラブルに関しては、当サイトのサイドバーにある「bet365よくある質問」できる限りフォローをさせていただきます。また入出金の手段については、現在bet365でも入金手段を増やす方向で進めています(現地の担当者と確認済)。ecoPayzも導入予定とのことを聞きましたし、他の決済手段も検討中とのこと。しばらく待たれよとのこと。ただしビットコインなどの仮想通貨決済は現段階では考えていないそうです。