【期間限定】無料で7000円もらえる!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

bet365(ベット365)のEvent View(イベントビュー)について詳しく解説【2020最新版】

bet365 event view

bet365の機能ではOverviewが便利ですが、そのoverviewよりも、更に詳細な試合の状況を把握できるEventview(イベントビュー)という機能があります。

 

Eventviewでは、スポーツカテゴリーからいち早く試合を確認できるだけでなく、スコアやオッズ、試合データやライブストリーミング映像も確認できますので、多くのbet365利用者がこのeventviewから最終的にお金を賭けています。

 

それでは、In-Play(Live-In-Play)の試合における、Event view(イベントビュー画面)を紹介しましょう。

 

 

bet365のeventview(イベントビュー)の使い方

bet365

bet365のトップページ画面上の「In-Play」と画面左の「Live In-Play」は同じ意味で、現在リアルタイムで行われている試合という意味になります。どちらをクリックしても同じ画面へ移動します。

 

画面上部のEvent Viewを選択すると、上記の画面に切り替わります。Event Viewではたくさんの情報が表示され、より賭ける前の準備ができるようになっているのです。

 

【画面左】スポーツカテゴリ
【画面中央上】スコアボード
【画面中央下】オッズ一覧
【画面右】試合データ
【画面右】ライブストリーミング映像

 

スポーツカテゴリの見方

bet365

画面左にあるスポーツのカテゴリーでは、各スポーツのタブをクリックすると必要な情報が表示されます。必要じゃない情報は閉じて、自分が欲しい情報だけを表示する事ができるのです。

bet365

さらに、自分の好きな試合をFAVOURITES(お気に入り)に登録することもできます。お気に入りにしたい試合にカーソルを合わせると☆マークが現れます。

bet365

 

クリックすると、スポーツカテゴリに一番上に移動されました。このように特に気になっている試合や、賭けた後の試合の行方を早く知りたいならお気に入りへしておくことをオススメします。試合数が多いときに見つけやすくなります。

 

bet365 サッカー

 

試合一覧の見方はつぎの通りです。

 

@リーグ名
A試合経過時間
Bホームチーム名
Cアウェイチーム名
D現在のスコア

 

スコアボードの見方

bet365

Event View(イベントビュー)の画面中央上に見えるのがスコアボードです。どのスポーツでも画面中央上に表示されているので、サッカーであれば、得点数やレッドカードの数、テニスであれば各セットやゲームのポイントがチェックできます。

 

bet365 サッカー

 

試合データの見方(サッカー)は、次のとおりです。

 

@コーナーキックの本数
Aイエローカードの枚数
Bレッドカードの枚数
CPK(ペナルティキック)の本数
Dゴール数

 

オッズ一覧の見方

bet365

スコアボードの下に表示されているのがオッズになります。試合が進むにつれオッズも変動していくので、自分の好きなタイミングで賭けましょう。

 

Event View(イベントビュー)から賭ける時は、ここからオッズを選択し賭ける事ができます。

 

また、オッズに関しても、スポーツカテゴリ同様、好きなオッズを一番上にもってくる事ができます。

 

画像を見るとオッズの緑タブに☆星マークが見えます。「Move to Top」と書かれているように☆星マークをクリックすると一番上にそのオッズが移動します。

 

ライブベットでは常にオッズが変動します。

 

好きなタイミングで賭ける準備として、この星マークをクリックし、一番上にもってきたりします。タイミングが悪いと良いオッズで賭けれなくなりますので是非有効活用してください。

 

詳細試合データの見方

bet365は試合のデータを細かく表示してくれるので、ユーザーにとっては非常に便利なツールとされています。

 

Event Viewだと、どのスポーツも画面右側に表示されます。

 

試合データ(詳細)の見方は、次のとおりです。

 

Stats(スタッツ)タブの見方

Stats(スタッツ)とは、両チームのシュートの本数など総量をグラフ化したものです。

bet365 サッカー

 

@ホームチーム名
Aアウェイチーム名
Bスコア
C現在の時間
D試合状況が分かるフィールド画面
Eボールを持って相手陣地に侵入した回数
Fボールを持って相手陣地の半分以上のエリアに侵入した回数
Gボール支配率
Hゴールの枠内を捉えたシュート本数
Iゴールの枠外に外れたシュート本数

 

Summary(サマリー)タブの見方

Summary(サマリー)は時間の経過ごとにどのようなプレーがあったかが確認できるタブです。
bet365

コーナーキック、カード、得点が入った時間などがリアルタイムで更新されます。

 

ビッグクラブ同士の対戦時は、「○分〜○分の間に得点が入るか?コーナーキックが何本出るか?カードが出るか?」といった賭けもあるので、細かい経過が表示されています。

 

Lineups(ラインアップ)タブの見方

Lineups(ラインアップ)では選手の状態が表示されます。

bet365

出場選手とベンチ入り選手が表示されます。

 

Table(テーブル)タブの見方

テーブルタブでは順位が表示されます。

bet365

各項目の意味はこちらです。

 

P:試合数 W:勝ち数 D:引き分け数  L:負け数 x/-:得失点差 Pts:勝ち点

 

Stats(スタッツ)タブ上部の見方

bet365で一番使うスタッツの上部にある表示について解説します。

bet365

 

Scorers(スコア)タブ

bet365

Scorers(スコア)タブでは得点が入った時間と得点した選手が表示されます。画像では、41分にセビージャのオカンポス選手が得点しています。

 

Goals(ゴール)タブ

bet365

得点が入ったシュートが打たれた場所が表示されます。

 

Free Kicks(フリーキック)タブ

bet365

フリーキックの本数と場所が表示されます。

 

On Target(オンターゲット)タブ

bet365

枠内シュートを打った場所が表示されます。

 

Offsides(オフサイド)タブ

bet365

オフサイドを取られた場所がラインで表示されます。

 

Info(インフォ)タブ

bet365

試合開始時刻が表示されます。開始前は、天候、両チームの直近の勝敗も表示されます。

 

ライブストリーミングの切替方法

LIVE STREAMをクリックするとライブ映像が流れます。
bet365
どのスポーツもライブストリーミング映像がある場合、画面右側に表示されます。

 

映像上に表示されているLive StreamとMatch Liveですが、映像を見たい場合はLive Streamを選択し、試合のデータを見たい場合はMatch Liveを選択してみましょう。

 

bet365(ベット365)のEvent View(イベントビュー)まとめ

この様に、bet365ではEvent Viewが最もよく使う画面であり、試合のデータを事細かく知る事ができます。

 

特にたくさんのオッズを選ぶ事ができるので、選択肢が増える事でしょう。より多くの利益に繋げるために必要な試合データをリアルタイムで見ることができ、いろいろな戦略を考えられるのがEvent Viewなのです。