【期間限定】無料で7000円もらえるキャンペーン!!

>bet365の特別ボーナスを受け取る<

bet365の登録から入出金、使い方、評判まで徹底解説!

当サイトではbet365の登録方法から入出金の方法、賭け方やライブストリーミングの視聴のやり方や本人確認の提出書類の方法まで詳しく解説しています。当サイトいわばbet365の取説です。これからbet365を始める人も、すでにやっている人も細かく説明していますのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

bet365とは?会社概要と基本データを解説

 

会社概要

●運営会社bet365 Group Ltd
●ブックメーカー設立: 2000年
●本社: イギリス、ストークオントレント
●ライセンス: イギリス、ジブラルタル
●サポート●: 24時間365日(英語サポートのみ)
※ サイト言語:日本語非対応

基本データ

bet365は、世界最大のブックメーカーでスポーツブックメーカーの絶対的な人気を誇っています。賭けられるスポーツ、オッズの種類もとにかく豊富で色々な賭け方があり、機能も充実ブックメーカーにおけるユーザー満足度が常にNo1。スポーツブックメーカーの本場ヨーロッパでも我が国日本でも、最終的にいきつくブックメーカーがbet365と言われています。下記の図は世界的にみたブックメーカーのマーケットシェアの表です。見て分かる通りbet35がダントツでシェアを占めていることがわかります。

 

なぜこれほどまでにbet365は人気があるのか?プロのブックメーカー経験者からみた理由を解説します。

 

結論から言ってしまうとbet365はこんな人におすすめです。

  • ブックメーカー投資として考えている人
  • ライブストリーミング映像でベッティングしたい人
  • ベッティングの使いやすさをとことん追求したい人
賭けられるスポーツ サッカー、テニス、野球、バスケットボール、競馬、グレイハウンド、クリケット、バレーボール、アメリカンフットボール、オージールールズ、ローンボウルズ、Eスポーツ、ハンドボール、モトクロス、スヌーカー、ラグビー、ボクシング、ゲーリックフットボール、アイスホッケー、ダーツ、サイクリング、ゴルフ、モータースポーツ各種、総合格闘技、陸上競技、ウィンタースポーツ各種、他
利用可能通貨 ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、米ドル(USD)、デンマーク・クローネ(DKK)、スウェーデン・クローナ(SEK)、日本円(JPY)、シンガポール・ドル(SGD)、香港ドル(HKD)、スイス・フラン(CHF)
オッズ表示形式 デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)
最小賭け金(ミニマムベット) 0.1ポンド
最低入金額 15ポンド
ライブストリーミング あり
キャッシュアウト機能 あり
新規ボーナス 最大7000円のウェルカムボーナス。詳細はこちら
入金の方法 クレジットカード(日本対応のカードはほぼ不可)、アストロペイ、ecoPayz(※現在導入検討中)
出金の方法 銀行送金、ecoPayz(※現在導入検討中)

bet365の創業は2000年。本部があるイングランドでは3,000人以上の社員を抱えています。世界的にみても大手のパディパワーやラドブロークスを抜き首位に君臨しています。bet365ってちゃんとした会社なの?と疑問に感じたか人も少なくないと思いますがイングランドプレミアリーグ(イギリスのトップリーグ)、ストークシティのユニフォームスポンサーを務めるなどの超大手一流企業です.

 

bet365の特別ボーナス

bet365の最大50ユーロ(\7,000) 100%新規登録入金がもらえます。bet365に新規登録し最低$5ドル以上の入金をするだけでもらえる新規会員限定のウェルカムボーナスです。bet365への新規登録は完全無料となっており、最大で50ユーロ/¥7000まで入金することができます!そのほかにもbet365では50%テニスパーレーボナスやペイアウトオファーなどシーズンごとにボーナスを提供しています。詳しくはbet365ボーナスについてのページを確認してください。

 

bet365の特長

bet365がなぜ絶対的な王者なのでしょうか?なぜ最終的にたどり着くブックメーカーなのか?その理由はベッター(実際にベッティングする人)からの評価が高いからです。常にユーザーのことを考えてシステムが設計されているので、すぐに目的の試合が見つけられる、最適なタイミングでベットできるなどの快適に遊べる空間を提供しています。つまりbet365特長を一言で表現するのであればbet365は投資に最適なブックメーカーということです。

 

賭けられるスポーツの種類、オッズの種類がとにかく豊富


bet365はとにかくオッズの種類が豊富です。bet365だけに設けられた賭け方なども複数あり、いろいろな賭け方ができます。サッカー、テニス、クリケット、バスケット、トローリング、卓球、カーリング、競馬、ボクシング、ダーツ、アイスホッケー、フットサル、ラグビー、バレー、オリンピック競技など30種類以上の中から好きなスポーツに賭けることができます。賭けれるオッズが多く、低いオッズでも賭けが成立するということです。
bet365では、多くのオッズを用意してます。単なる勝ち負けの勝敗だけでなく、前半はどちらの(チーム・選手)が勝つか、第2セットの合計得点は等、かなり細かくオッズが用意されています。賭ける項目が多いということは、稼ぐチャンスがたくさんあります。

またbet365では1.001倍というオッズも存在します。このようなオッズが出たときに賭ければ、利益率は低いですが「運用」として0.1%の利回りとなます。特に上級者でブックメーカーを“投資”として考えている方は是非bet365を始めることをおすすめします。

さらには「オッズ(還元率)が高い」ことも評判は高いです(※試合によります)。bet365はオッズ(還元率)が高く約95%という非常に高い還元率を提供している為、ユーザーから人気の高いブックメーカーです。特に本命サイド以外のオッズが高い事が特徴的です。非常に良心的なサービスを提供しているといえます。

 

とにかく使いやすい

bet365の特長としてあげあれるのが、なんといっても使いやすさです。ストレスなく好きなタイミングでbetすることができ、試合が確定していない段階で賭けを確定させるキャッシュアウト機能も充実。好きなタイミングで利益や損失を確定できます。このキャッシュアウトの機能がとても使いやすい!オートキャッシュアウトと呼ばれる、いわゆる自動損切りの機能を兼ね備えているので一定以上の条件になるとログアウトしていても自動的にキャッシュアウトしてくれるのです。

 

ストリーミング配信の生中継の試合が見れる

bet365のサイトの魅力として特筆すべきはライブベット(試合中に賭けるページ)。使いやすさ・見やすさ、臨場感は全ブックメーカーの中でも最高峰で、一番ありがたいのは有名なチーム・選手同士の試合はストリーミング配信の生中継を視聴できるということ。毎年14000のイベントがあなたのスマホで見ることができます。アカウント登録して入金するだけで、あとは残高を残している限りずっと見放題。※ただし入金した口座に24時間以内に賭けることが必要です。スマホでも生中継の試合が見れます!

 

bet365の登録方法について

まずはbet365公式サイトへいき

 

 

サイトの右上にあるJoin Nowをクリックします。

 

 

 

登録画面が現れますので、以下の手順で入力します。

 

※スマホでの登録方法です。l

 

個人情報は正確に入力してください。
誤った情報を入力すると出金ができない場合があります。

 

ステップ1 個人情報の詳細の入力

 

 

Country of Residence

Japanを選択します。

Title

男性はMr 女性はMsを洗濯します。

First Name

名前をローマ字で入力します。

例)Taro

Surrame

名字をローマ字で入力します。

例)Yamada

Date of Birth

誕生日選択します

 

 

Email Address

Eメールアドレスを入力します。

Contact Number

携帯電話番号を入力します。

Chome-Ganchi-Go

番地を入力します。

例)3-4-5-201(番地 + ビル名なしの部屋番号)

Town/cho

市区町村を入力します。

例)Kounan

Postcode

郵便番号を入力します。

 

入力し終えたら、Find Address をクリックします。

 

住所の選択項目が出てきますが、番地と郵便番号が表記されているものを選びます。

 

 

住所の入力画面が拡張され、郵便番号から引用された住所が自動表示されます。

 

 

ステップ2 アカウント名の登録

最後にbet365にログインする際のアカウントの設定を行います。

 

例にならって記入しましょう。

 

 

 

Username

ユーザーネームを入力します。

Password

好きなパスワードを設定します。

Four-Digit Security Number

4桁のセキュリティ番号を入力します。

Time Zone

GMT +9にします

Odds Display

Decimalを選択します

Bonus Code

ボーナスコードは空欄にしておきます。

Postcode

郵便番号を入力します。

 

18歳以上の規約にチェックをいれたら、Joinをクリックします。

 

以上で登録は完了です。

 

bet365の入金方法

bet365の入金方法は、現段階(2020年3月時点)ではアストロペイが主流です。過去にはWebmoneyが使えましたが2020年1月よりウェブマネーがサービスを提供しなくなり使えなくなりました。現地の担当者と話をしたところ入出金方法は現在検討しており、最有力候補がecoPayz(エコペイズ)とのこと。導入時期については未定ですが、情報が入り次第当サイトでお知らせいたします。入金方法については、bet365入金方法のページを参考にしてください。

 

bet365の使い方(各競技の賭け方)

bet365の基本的な使い方について解説します。bet365で賭けられる対象となるスポーツは多く、幅広いオッズを採用しています。すべて英語であるため多少分かりづらい点がありますので、基本的な使い方から各競技ごとの賭け方オッズの意味を解説しています。

 

基本的な使い方

ベッティングに関する基本的な使い方の一覧です。

各競技の賭け方

各種競技の賭け方についての一覧になります。

 

bet365の評判について

ここまで解説すると、bet365が素晴らしいブックメーカーとわかるかと思います。しかしbet365にも欠点があります。bet365の評判を知るのはユーザーの生の声を聞くのが一番!というわけでツイッターからbet365に関するツイートを抜粋して良い評判、悪い評判をまとめました。 

 

良い評判

「とにかく使いやすい!」というところが大きくファンを抱えている要因かと思います。とくにブックメーカーで資産運用(いわゆる投資)を考えているのであれば、bet365はマストです。

 

 

 

悪い評判

「日本後のサポートがないため、トラブルがあったとき困る」といったことがウィークポイントです。特にMAXBET規制がかかったときになぜ規制がかかったのか?確認する手段がないため困っているユーザーが多いのが現実です。

 

また、入出金の手段が方法が少ないことがユーザーを悩ませています。以前はコンビニで買えるウェブマネーと呼ばれるプリペイドカードさえあれば簡単に入金ができました。しかしウェブマネー側の都合で使えなくなってしまったため、

 

 

トラブルについての解決策と入出金に関しての対策は?

トラブルに関しては、当サイトのサイドバーにある「bet365よくある質問」できる限りフォローをさせていただきます。また入出金の手段については、現在bet365でも入金手段を増やす方向で進めています(現地の担当者と確認済)。ecoPayzも導入予定とのことを聞きましたし、他の決済手段も検討中とのこと。しばらく待たれよとのこと。ただしビットコインなどの仮想通貨決済は現段階では考えていないそうです。

 

bet365のアプリについて

bet365にはiPhone対応のアプリは存在しません(近日中にAndroidが対応予定)ただしbet365は完全モバイル対応なのでアプリをダウンロードしなくてもモバイルのブラウザでストレスなくベッティングできます。公式サイトをスマホで見てみましょう。

賭けもサクサク行えますし、もちろんライブストリーミング映像もスマホでバッチリみれます。

 

bet365の違法性について

「bet365を日本でプレイして法律的に大丈夫なの?」と心配されるかと思います。

 

そもそもbet365に限らずブックメーカーって違法じゃないの?

 

結論から言うと、ブックメーカーは法整備が整っていないこともあって「グレーゾーン」になります。

 

つまり、法律的には違法とも合法とも言い切れないのが現実です。

 

ここ数年、オンラインカジノやスポーツブックメーカーの認知度が上がってきて日本人プレイヤーが増えてきましたが、2016年に初めて逮捕者が出てしまいました。オンラインカジノ自体は海外の会社がライセンスを取得して合法的に運営されていたにも関わらず、日本の法律の解釈や状況によっては逮捕されたのです。

 

初めて身柄を拘束された出たスマートライブカジノでは、明らかに日本人向けのサービスが用意されていたことが逮捕の要因になったのではないかと考えられます。

 

しかし実際は、スマートライブカジノで逮捕された3人のうちの一人が異議を申し立て、優秀な弁護士を雇い不起訴を勝ち取った事実があります。
→詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

 

逮捕されたポイント
・日本語専用のテーブルが用意されており、日本人だけが集まるコミュニティが形成されていた
・一番プレイヤーが多い日本時間の夜にライブカジノを開催
・第三者でも他のプレイヤーの表示アカウントやベット金額、チャット内容が見ることができた

以上のような状況から、警察がスマートライブにログイン内偵し、賭けの実態を捜査していたものと思われます。さらに、

 

  1. 表示アカウントやチャットでのやり取りから、ブログやSNSが突き止められた
  2. ブログやSNS運営会社に情報開示請求があり、本人を特定された

 

このような流れで、本人を特定されてしまったのではないかと思われます。
(これらの事件の解説は、事件の発表などをもとに推測している部分も含まれています)

 

bet365で安全にプレイするためには

ここまで読んで、bet365で安全にプレイする対策として、以下のポイントを守っていれば、逮捕される(違法賭博とみなされる)可能性は限りなく低くなるのではないかと考えています。

  1. 表示名は必ずニックネームにし、SNSやブログでプレイ状況を配信しない
  2. betスリップ(賭けのレシート)も同様にSNSやブログで配信しない
  3. 海外のライセンスを取得して合法的に運営されているブックメーカーを選ぶ
  4. 日本の決済サービスは絶対に利用しない
  5. カスタマーサポートが日本語のみのブックメーカーは利用しない
  6. 日本人専用、日本人限定の環境が用意されているブックメーカーは利用しない

 

bet365は国際ライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノですし、世界各国でプレイされていますので、SNSなどでの配信に気を付ければ安心してプレイできると言えます。これからbet365を始めようとしている人のためにも、上記のポイントを踏まえて、bet365に関する「国際ライセンスの取得」「第三者機関による監視」「セキュリティ」を解説していきます。

 

bet365の安全性について

bet365はオンラインギャンブルに関するライセンスをしっかりと取得して運営しています。上記はマルタ共和国政府のMGA(マルタ・ゲーミング・オーソリティ)から認可されたライセンスの証明書です。MGAのライセンスは、大手のブックメーカーやオンラインカジノしか持っていません。すなわち、それだけ信用度が高いということです。その他にも、イギリスのギャンブリング審査機関のライセンスも複数取得していますのでbet365は合法的に運営されている優良ブックメーカーと判断できます。

 

 

bet365はスポーツだけではない

 

カジノができるブックメーカー

最近ではカジノができるブックメーカーも増えてきましたが、bet365でもスポーツブックのアカウントでカジノができます。特にライブカジノは本物のディーラーと対戦できます。スポーツベッティングの合間に美人ディーラと対戦してみるのもbet365ならではの楽しみ方です。遊び方はbet365カジノを参考にして下さい。⇒詳しくはこちら

 

当サイトのbet365情報源について

当サイトの情報は2020年ロンドンに行われたLACと呼ばれるカンファレンスに管理人が参加して得た情報をまとめています。

 

What’s New